さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おさらい

大学生のマキが授業の一つとして選んだ科目が

キャットファイトを行うものだった。

始めは戦うことがあまり好きでないマキも、戦いを繰り返すうちに

いつのまにかその本能のままに戦うようになっていく・・・・・・


という設定です。

まず最初の戦いで

50人→25人

に、人数が絞られ

今行われているリーグ戦で

25人→10人

に絞られる予定

本来5人で行われるリーグですが、マキたちのリーグは1人が辞退したため4人でのリーグとなっている。

このうちリーグ戦を勝ち上がることができるのは2人。

マキはリーグ戦の1回戦ではアミに勝利したものの

2回戦で親友だったメグミに屈辱的な敗北を味あわせられてしまう。

復讐に燃えるマキ・・・

しかしその前にリーグ戦最終戦が残っていた・・・



マキ「許せない・・・あの女!!」

あの日の屈辱的な敗北・・・思い出すだけでも妬ましい・・・

マキ「よりによってあんな女の胸が・・・・・・私の口に・・・・・・」

絶対に許せない

でも次の試合に勝てば、リーグ戦を突破できるはず・・・

そうすればもう一度メグミと潰しあうチャンスはある

次の試合だけは絶対に負けられない!

そう決心して私は体育館に向かった。
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2010/03/27(土) 08:45:06|
  2.   マキのキャットファイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リーグ戦、最終試合 | ホーム | 決着

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/9-f1920cad

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。