FC2ブログ

さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

僕たちの夏休み 8月31日 ③

アップします。
2週に1本しか更新できてないですね・・・


菜々美の体が軋み、音を立てながら後ろへ反りあがった。思いがけない瑞樹の体の圧力に、驚きの表情を隠せない。歯を食いしばりながら耐える菜々美だが、瑞樹が相撲の押し出しのようにどんどん攻めてくる。だが、体勢的には押していても、瑞樹も予想外に苦しかった。今まで何人もの村の同胞の肉体を潰してきた瑞樹の体が悲鳴を上げている。

ミチミチミチィ……

破裂しそうなほど張りつめている自分の胸……これだけ押しているのに息が苦しい。さっさと転ばせてしまおうと、つま先立ちになって体を押し付けるが菜々美の体が動かない。顔と顔が近づき、お互いの息が顔にかかった。
負けてはいけない闘い。

ぐりぐり……
瑞樹が菜々美の背骨を壊そうと、抱きしめていた拳に力を入れた。鈍く重い痛みが菜々美の骨から伝わってきた。

菜々美「がああああああああ!!!!!」

瑞樹に屈して、頭から後ろに倒れる菜々美……菜々美の背中が地面に付くと同時に、瑞樹は膝を立てて全体重を瑞樹の下腹に乗せた。

菜々美「あぎい゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛い゛!!!!!!!!うええええええええええええええええ!!!!!!!!」

nanamivsmizuki3.jpg


それだけでなく、さらにぐりぐりと固い膝を突き刺し続ける瑞樹。内出血がおきた菜々美の腹が青黒くそまった。大きな喘ぎ声が森を貫くように轟いた。

瑞樹「しね!シネ!死になさいよおおおおおおおおおおお!!!!!!!うぐぶううううううううううううううう!!!!!」

菜々美の腹を攻撃していた瑞樹の体が吹き飛んだ。瑞樹の顔面……いや、口に菜々美の拳が当たって、歯が折れそうな勢いで顔が歪んだ。ぐしゃりと瑞樹の顔が潰れ、一瞬白目を剝いた。

nanamivsmizuki5.jpg

そこへ飛び掛かる菜々美。抱き着くようにのしかかりこぶしを振り上げた。

ばき!ぐき!!

瑞樹「……ごぶ!!っぷ……」

菜々美「んぶっ……!うえ……」

相手の顎を2人の拳が揺らした。意識が飛ぶほどの朦朧とした状態になったが、それが死を意味することは分かっている。必死に失神しまいと体を奮い立たせ、2人は転がり合いながら、顔面のみを殴り合った。
その殴り合いは到底女のやることではなく、眼と鼻の頭を中心に拳を叩きつけた。眼の周りは青く染まり、殴り損なった時も眼の下に当たるため、眼の周辺が青黒くパンパンに腫れた。当然鼻血は止まらず、あまりにも出血がひどすぎて、一瞬両者の動きが止まった。お互い口に回ってきた血を吐き出すため、相手から離れた。

菜々美「おええええええ!!!おえええええええええええええええ!!!!!!」

瑞樹「おええええええええ!!!!ぶへえええええ!!!べえええええ!!!!!」

眼が腫れて目の前が霞む2人だったが、それでも闘志は衰えない。開戦当時と同様に睨み合いながら、拳を構えた。

菜々美「ああああああああああああああ!!!!!!!」

瑞樹「んのおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」

顔面の菜々美のパンチを喰らい、鼻血を噴水のように噴射する瑞樹だったが、代わりに菜々美の顎をアッパーでかち上げた。

体の力が抜けて涙と血が混じり合った顔が、ぶつかり合った。膝立ちの状態で相手の体にもたれかかるようにして、倒れるのを耐えている。相手の肉体はまだ死んでない。ふらつく体で菜々美は瑞樹の大きく実った両乳を掴んだ。
気が付けば菜々美の爆乳も、瑞樹に掴まれていた。

瑞樹「こころ……折ってやる」

菜々美「こういうしょうぶ……まけたことないから」

2人は爪を立てて、相手の爆乳をとんでもない力で引っ張った。自分の背中側に引っ張る。乳しぼりで鍛えた菜々美の握力は、瑞樹の肉をちぎるように痛めつけた。反対に瑞樹の腕力もすさまじく、おっぱいの根元から引きちぎられそうな痛みに菜々美も絶叫した。

痛みと肉体が潰されていく感覚に同時絶叫する菜々美と瑞樹。
大声が夜の森に響き、月夜が淫らに2人を照らした。どれだけ大きな声を上げても2人を助ける者は来ない。相手の息を止める以外には、助かる道はないことを2人は知っていた。

菜々美「んんんん……!!!」
菜々美(いたすぎだって……!)

瑞樹「あああああ!!!!!」
瑞樹(ちぎれるぅ……)

ぐしゃり!
ぐちゃ!

「かぁ……」

と2人が同時に、声を漏らすとともに顔をぶつけあい、白目を剝いた。乳首や乳肉を握られた痛みがこれほどとは思わなかった。
目を何とか開けて相手を殴ろうとした瞬間、相手の拳が顔に迫ってきていて。

菜々美「ぼこへええええええええ!!!!」

瑞樹「うぎいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!」

血を吐いて倒れた。
倒れたと思ったが、菜々美は相手の爆乳を引っ張り引き寄せ、もう1発パンチをぶち込んだ。瑞樹の顔面がぐしゃぐしゃに潰れる。

完全にノックダウンした瑞樹の胸に尻を落とし、マウントポジションを奪う菜々美……

瑞樹「うぎいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」

このままでは死ぬと、胸を掴み返し、尻に敷かれながらも反撃する瑞樹。雄たけびを上げながらひたすら拳を振り続ける2人。

菜々美「ああああああああああああ!!!!!しんでえええええええええええ!!!!!!」

瑞樹「あんたが逝きなさいよおおおおおおおお!!!!!!!」

ぐりゅううううううう!!!!

菜々美「うはああああああああああああ!!!!!!」

下になっている瑞樹が菜々美の肛門に指をねじ込んだ。格闘技では当然反則となる技も、この死闘では許される。
そんなことをされても菜々美は引かない。思い切り引いた拳を、瑞樹の目元に叩きつけた。

瑞樹「ごえええ!!」

しかし肛門に突っ込まれて力が抜けている分、瑞樹の反撃の余地を与えた。瑞樹が肛門から指を引き抜き、パンチを深く菜々美の腹へねじ込んだ。胃液をぶちまける菜々美……

この後の2人の死闘はしばらく殴り合いが続いた。パンチを打ち込むための、壮絶なポジションの奪い合い……菜々美も優勢でありながら瑞樹の上から転がり落ち、逆に乗りかかられた。肛門への指の挿入、噛みつき、口を掴む、髪を引っ張る、ひっかく、クリトリスを掴む、あらゆる手段を尽くしてあって、その後も2人は劣勢な体勢から逃げ出し、優勢な体勢を維持しようと尽くし続けた。

そして、菜々美が瑞樹のマウントを奪い返した。5回目の馬乗り……
その体勢で瑞樹の顔の骨を折ろうと、拳を叩きつける菜々美。それに対して、瑞樹も菜々美のあばらを折ろうと、パンチを打ち返し続ける……

すさまじい痛みに鳴き声を上げる両者……
孤独な2人の闘い。
静かな森に響く美女の野獣のような声。それを聞きつけてか……
2人の目の前に、修吾が現れた。

恐怖で歪んだような顔をしている修吾。「やめて」と叫んでいるようだが、必死になっている瑞樹と菜々美にその声が理解できない。この闘いをやめるなんてありえない。彼女たちにはっきり聞こえるのは自分の心臓の音と、殺し合いをしている相手の喘ぎ声のみ……

気にせず再び胸をつかみ合い、殴り合いを続ける2人……

修吾「めて……やめてぇ……!」

2人の鼻から血のシャワーが噴き出した。

修吾「やめてえええええ!!!」

今度は2人の口から胃液が漏れた。

菜々美「おええええええええええ!!!!」

瑞樹「うおええええええええ!!!!」

修吾が2人に近づいた。我慢できなかった。

修吾「もう、やめ———」

瑞樹「うるさいわね」

菜々美「そこで見てなさいよ」

2人がそこで目を合わせた。

菜々美・瑞樹「どっちか死ぬまで」

新作

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

    web拍手 by FC2
  1. 2018/04/15(日) 15:39:43|
  2.   僕たちの夏休み|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

ワンピースキャットファイト 相談とアンケート | ホーム | 僕たちの夏休み 8月31日 ②

コメント

楽しみに読ませて頂いております。
修吾君の珍入が今後の展開にどのように作用するか気になりました。
マルチエンディングで続きを読みたい気もしますし、
シリーズものでも読みたい気もします。
アップの間隔は、気になさらずに、自由な発想で続きをお願いします。
  1. 2018/04/15(日) 19:55:34 |
  2. URL |
  3. 無名 #- |
  4. 編集

激しい展開・・・そして以前のプロローグに続いた訳ですね。

さくら様、更新お疲れ様です。
更新されるペースはお気になさらずに生活第一です。

しかし激しい展開、死闘今回は何も語れませんね・・・
2人の獣・・・どちらが相手を食い尽くすか・・・

修吾君の予想外の行動があるかないか?
まああるとしたら菜々美さんの敗北に近くなりそうで、
嫌ですが・・・改めて思いましたが、早い段階で
ストーリーキャラの感情を拝見するとそっち側に惚れることが
多い気がする(笑)まあ、合わない場合もありますが・・・
  1. 2018/04/15(日) 20:10:38 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

壮絶...!

ますます血生臭くなってきましたね!
まさに捕食者同士の喰らい合い!ある意味「キャットファイト」の域を越えている様にも思えます...w

果たしてどちらが相手を喰らい尽くすのか、修吾少年が見届けるのはどちらの勝利(または敗北)なのか、楽しみです!(まあ少し怖くもありますが...w)
  1. 2018/04/15(日) 20:59:56 |
  2. URL |
  3. ムミョ~ン #- |
  4. 編集

いよいよ予告編のその場面!!
本当に素敵な闘いです。 相手を破壊しようとする執念が戦い方で感じて興奮します!
  1. 2018/04/15(日) 23:07:22 |
  2. URL |
  3. Jkllm #DlezomwI |
  4. 編集

こう見比べてみると挿絵の構図の進化が凄まじいですね!臨場感がすごい
まだ始まったばかりですが、目を狙って殴ったり、肛門に指突っ込んだりと、いきなりハードな戦いになってますね
読みながら心の中で(修吾くん、早く来ないと終わっちゃうぞ〜!)と思ってしまうレベルでした(笑)
骨を折ろうと殴るって描写も過激さと必死さが伝わってきて良いです!
次回も期待しております
  1. 2018/04/15(日) 23:32:07 |
  2. URL |
  3. 時々喋ってた名無し #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
今後の展開については、お楽しみいただけると幸いです。
すみません、マルチエンディングについてはご期待に沿えないかもしれませんが、
引き続き読んでいただけると嬉しいです。
アップの間隔も・・・そうですね、自分のペースで頑張らせていただきます(笑)

> 楽しみに読ませて頂いております。
> 修吾君の珍入が今後の展開にどのように作用するか気になりました。
> マルチエンディングで続きを読みたい気もしますし、
> シリーズものでも読みたい気もします。
> アップの間隔は、気になさらずに、自由な発想で続きをお願いします。
  1. 2018/04/16(月) 01:46:38 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: 激しい展開・・・そして以前のプロローグに続いた訳ですね。

裏行戯さん、コメントありがとうございます!
菜々美を応援中ということですね(笑)
どうなるかはここでは言えませんが、引き続き楽しみにしていただけると嬉しいです。
修吾の動きにもご期待ください。


> さくら様、更新お疲れ様です。
> 更新されるペースはお気になさらずに生活第一です。
>
> しかし激しい展開、死闘今回は何も語れませんね・・・
> 2人の獣・・・どちらが相手を食い尽くすか・・・
>
> 修吾君の予想外の行動があるかないか?
> まああるとしたら菜々美さんの敗北に近くなりそうで、
> 嫌ですが・・・改めて思いましたが、早い段階で
> ストーリーキャラの感情を拝見するとそっち側に惚れることが
> 多い気がする(笑)まあ、合わない場合もありますが・・・
  1. 2018/04/16(月) 01:49:22 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: 壮絶...!

ムミョ~ンさん、コメントありがとうございます!
キャットファイトの域はちょっと超えちゃったかもしれないですね。
エグイ攻撃も飛び交う中、どのようになるか・・・
今後にご期待ください!

> ますます血生臭くなってきましたね!
> まさに捕食者同士の喰らい合い!ある意味「キャットファイト」の域を越えている様にも思えます...w
>
> 果たしてどちらが相手を喰らい尽くすのか、修吾少年が見届けるのはどちらの勝利(または敗北)なのか、楽しみです!(まあ少し怖くもありますが...w)
  1. 2018/04/16(月) 01:50:44 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

Jkllmさん、コメントありがとうございます!
そうですね、こうして最初の場面につながる感じです!
いつもコメントしていただいて、ありがとうございます

> いよいよ予告編のその場面!!
> 本当に素敵な闘いです。 相手を破壊しようとする執念が戦い方で感じて興奮します!
  1. 2018/04/16(月) 01:51:44 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

時々喋ってた名無しさん、コメントありがとうございます!
いつもより激しい展開になっているかと思いますね(笑)
その激しさが伝わってくれたようでうれしいです。
次回もお楽しみに~

> こう見比べてみると挿絵の構図の進化が凄まじいですね!臨場感がすごい
> まだ始まったばかりですが、目を狙って殴ったり、肛門に指突っ込んだりと、いきなりハードな戦いになってますね
> 読みながら心の中で(修吾くん、早く来ないと終わっちゃうぞ〜!)と思ってしまうレベルでした(笑)
> 骨を折ろうと殴るって描写も過激さと必死さが伝わってきて良いです!
> 次回も期待しております
  1. 2018/04/16(月) 01:53:23 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

二人のレズ要素(妄想)ありの死闘の展開を楽しみにしています!
  1. 2018/04/16(月) 05:58:45 |
  2. URL |
  3. Aya #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

Ayaさん、コメントありがとうございました。
ずっと返信ができておらず、申し訳ございませんでした。
レズ要素と言える点はあまりなかったかもしれませんが、作品は完結いたしました。
これまで応援ありがとうございました。


> 二人のレズ要素(妄想)ありの死闘の展開を楽しみにしています!
  1. 2018/06/16(土) 20:34:07 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/558-4a2ae4b6

| ホーム |