FC2ブログ

さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

無人島レズバトル 前編

短い作品になると思います。


旅行中の船が大嵐に巻き込まれ、沈没した。俺を含む無数の客は船の外へ投げ出され、夢中に泳いでいたがその後どうなったのかはわからない。俺ですら体力の限界がきて意識を失ってしまったからだ。そのあとどのくらいの日数が経ったのかはわからない。気が付けば俺は南国のリゾート地のように海が綺麗に見える島に流れ着いていた。船を飲んだ嵐は嘘のように今では消滅している。
周りを歩いてわかったがどうやらここは無人島のようだ。

どうやら沈没した地点からここに向かって流れる海流があるらしく、船に積まれていた資材や食料は一部流れ着いていた。そして2人の若い美女が流れ着いていた。

一人は峰岸愛(みねぎしあい)という爆乳のおっとりした日本人の美少女だった。浜辺で揺り起こしたとき自分の置かれた状況が把握できず、ビンタされたのが印象的だった。パンツ1枚まで自分から服は脱ぎ捨てていたようだが、その姿に顔を真っ赤にして胸を隠していた。
時間が経ち落ち着いてこの状況を把握してくれると、一緒に行動をすることになった。

出会ったもう1人の女性は、川島夏希(かわしまなつき)というこちらも若い日本人女性だった。同じく海岸にパンツ1枚の状態で倒れていたが、起こすと俺に向かって思い切り抱きついてきた。健康的な色黒の肉体が力強く絞めてきて、思い切り不意を突かれた。どうやらおびえているようで、おっぱいをばるんばるんと弾ませ押し付けられた。

どうやらこの2人も俺と同じ船に乗っていた女性のようだ。必死に何かにつかまりながらあてもなくさまよっていたところ、気がついたらこの島に流れ着いたという。

愛「近くを通る船もありませんね……」
夏希「この島の位置もわかんないし、しばらくはここにいるしかないんじゃない?」

この島は森に入れば食べるものも豊富で、確かにしばらくは生きていけそうな状況であった。俺たちは協力して生き延び、助けが来るのを待つことを選択した。
峰岸愛はつい昨年保育士になったばかりの、23歳の女性だった。優しい性格で、料理がうまかった。清楚な性格ではじめはおっぱいが丸出しであることに躊躇していたが、今ではあきらめて隠さずに生活している。色白の爆乳が美しく光っていた。

一方で川島夏希は、東京のバーで働く23歳の女性であった。接客の仕事をしているだけあって見た目に反して気が使えるし、行動派で食料集めにも大きく貢献してくれた。
スキンシップも激しく上目遣いで何度も胸を押し付けられた。仕事柄でる仕草だと思うが、男は夢中になるだろう。

そんな2人との無人島生活が始まって、1週間と少しが経ったとき、バトルが勃発した。
ある日の午前中のことだった。愛が四つん這いになって、動かなくなった。よく見ると股間を押さえて顔を真っ赤にしているように見える。
どうしたのかと尋ねると、恥ずかしそうにお尻を振った。言いたくなさそうにしていて泣きそうな顔をしているが、ついに口を開いた。

愛「あ、あの……その……挿れて、くれませんか……?」

muzin3.jpg


もじもじしているところが、また可愛らしい。どうやらこの1週間で溜まった性欲が限界にきているのだろう。

愛「おねがい……しますぅ……」

少し涙目になっていて、本当に限界のようだ。俺は四つん這いになっている愛の方へ歩み寄ろうとした。嬉しそうな顔を見せる愛だったが、俺の前に夏希が立ちはだかった。自慢の爆乳を掴んで俺を誘うようにいじくって見せている。

夏希「なんで愛だけ~あたしと先にヤろうよ」

muzin2.jpg


こっちの方が気持ちいいよ。そういいながら、おっぱいを自分で舐めた。
確かにとんでもない大きさの爆乳に我を忘れそうになった。夏希も抑えきれないくらい性欲がたまっているのだろうか。股間が少し濡れている。
それを見て愛は立ち上がってこっちに向かってきた。

愛「大きさと感度なら私も負けません!私の方が満足させられます!お願いだから私と……」

夏希「ぜったいこっちの方が気持ちいいから、ね♡ヤろ♡」

愛「もう限界なんですぅ……!じゃましないでください……っ」

夏希「選ぶのは私たちじゃないから。ねえ、どっち?」

愛「どっちですか!?」

言い合いをしているうちにヒートアップしている2人……
俺が提案した答えは、逝かせ合いを行って勝った方とやるというものだった。とんでもないルールを提案してしまったと思ったが、彼女たちの反応は意外と穏やかだった。
それを聞くや否や、彼女たちは胸を合わせて向かい合った。

愛「あれ?そんな簡単なことでいいんですね」

夏希「は?勝つ気なの、私に」

愛「勝ちます」

夏希「無理」

愛「勝ちますから」

夏希「思う存分逝かせてあげるから、覚悟してね~」

自信満々にかつ笑顔で言い合う彼女たちは本当に怖かった。それでもこっちを向いて笑顔で言った。

愛「後で挿れてくださいね、絶対ですよ」

夏希「どんなプレイしたいか考えときなよ~」

muzin5.jpg


――2人は海岸沿いの砂浜まで歩いて行った。俺はその上の方で座ってその喧嘩を見ていた。

勝負は突然始まった。勢いよく愛が夏希の髪を左の胸を掴んで砂浜に押し倒した。砂が勢いよく舞い上がり、その激しさを物語る。最初は普通の喧嘩のように始まったこの闘い……女同士の本気の闘いに躊躇はない。髪を激しく引っ張りながら、相手の秘部をいじっていく……握り合ったおっぱいが揉まれるたび、喘ぎ声が出ている。

愛「逝ってくださいぃ……ああ、髪がぬけちゅ、うぎいいいいいいいい!!!」

夏希「愛だって、逝かせ合いなのに……髪掴みすぎなんだよ!あがああああ!!!!胸に爪立てんな!!」

muzinew.jpg



パーン!パーン!!
思わずビンタをし合う2人。
だがその手が相手の股間を掴んだとき、逝かせ合いは激化した。
雄たけびのように砂浜に声が響いた。お互い相当溜まっているものがあったのだろう。唾液を撒き散らしてよがっている。

夏希「はな……せぇ……」

夏希が愛の腰に回している足にぐっと力を込めた時、愛が泣きそうな声を上げた。ぐきっという音が聞こえそうだった。
夏希が長らく下になっていたが、ここで上になった。そのまま胸を合わせて大きな乳房をこすり合わせる2人……

夏希「ああああああああん!!!あああっ!!ああああ!!!私のパイズリで逝けるなんて!感謝しなさいよおおおおおおお!!!!満足でしょおおお!!!潮吹く前にあきらめたら!!?」

愛「Noooooo!!!のーーーー!!!ギブアップなんてしませんから!!!こんなのおおおおおおおお!!!ああああああ!!砂がコリコリして……ああああああああ!!!!」

夏希「ほら!ほら!ほら!逝きそうでしょ、ねえ!」

見たところ夏希は相当強いが、愛も相当我慢強い……夏希の攻撃を受けても逝く直前でこらえている。
夏希のパイズリに天にも昇るような声を上げる愛だったが、それでも耐えた。女同士の負けられない闘いというのは知っている。
晴天の中2人の女が淫らに犯し合い、体力も奪い合う……

愛「お……うえ……あへ……あへぇ……」

夏希「はぁはぁはぁ……おらああああああ!!!!」

夏希が愛をうつ伏せに寝かせ、パンツをはぎ取り指を挿入した。愛の体に馬のように乗り、上から責めた。尻を振って振り払おうとする愛だが、夏希は降りない。

愛「あぐうううううううう!!!!あへええ!!あうううううう!!!いっいっ逝くうううぅぅぅぅ!!!!おおおおおお!!!逝っちゃいますうううううぅぅぅ!!!!!!」

夏希「おら、おらあぁ!挿れてほしかったんでしょ!!!わたしの指をたっぷり挿れてあげわよおおおおおおお!!!!!!!」

愛「ま、まってえええええええええ!!!!だめ、お腹がああああああああ!!!でちゃうううううううううううううううう!!!!!!!!」

muzin.jpg


ぷしゃあああああああああああああああ!!!!
海岸に潮が吹きあがった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

    web拍手 by FC2
  1. 2018/01/08(月) 23:15:31|
  2.   無人島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

無人島レズバトル 後編 | ホーム | 聖乳祭 エルフVSエルフ ⑦(終)

コメント

素敵です! とても興奮される展開です!
  1. 2018/01/09(火) 03:20:52 |
  2. URL |
  3. logcf #OQ.koiZM |
  4. 編集

ナシはないですね(*^▽^*)

いや~今度は無人島で野郎1人に自慰では物足りない
美女2人にとんでもない提案をする最高野郎の内容ですね!!
確かに極限の状態でアダムとイブを考えれば
ありえますし、ちゃんと食料豊富とはもうこれは
やるしかありませんね!!今回もお好みは大体決まりましたが
両方共今までの中で甲乙つけがたい!!
後編気になります!!
  1. 2018/01/09(火) 07:26:00 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #GCA3nAmE |
  4. 編集

良い設定!今回の作品も本当に面白いです
  1. 2018/01/09(火) 10:38:07 |
  2. URL |
  3. Jkllm #DlezomwI |
  4. 編集

待ってました!どっちの娘も淫乱で良いですね!若干身長差がある(ように見えるだけ?)のもGoodです!

P.S.もうちょっと年上な設定でも良かったかも?w
  1. 2018/01/10(水) 21:25:38 |
  2. URL |
  3. ムミョ~ン #- |
  4. 編集

凄く面白かったです!
続編が楽しみです!
  1. 2018/01/12(金) 00:06:41 |
  2. URL |
  3. 赤坂 #- |
  4. 編集

新作きたあああああ
今回も楽しみにしてます!
  1. 2018/01/18(木) 19:49:59 |
  2. URL |
  3. ななし #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

logcfさん、コメントありがとうございます!
いいですよね!今後も期待ください!

> 素敵です! とても興奮される展開です!
  1. 2018/01/28(日) 06:29:59 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: ナシはないですね(*^▽^*)

裏行戯さん、コメントありがとうございます!
いつも応援ありがとうございます。
やり合うしかない設定にしました。そして男は相変わらず、くずということで進めています(笑)

> いや~今度は無人島で野郎1人に自慰では物足りない
> 美女2人にとんでもない提案をする最高野郎の内容ですね!!
> 確かに極限の状態でアダムとイブを考えれば
> ありえますし、ちゃんと食料豊富とはもうこれは
> やるしかありませんね!!今回もお好みは大体決まりましたが
> 両方共今までの中で甲乙つけがたい!!
> 後編気になります!!
  1. 2018/01/28(日) 06:32:58 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

Jkllmさん、コメントありがとうございます!
いつもありがとうございます!
楽しんでいただけて、私もうれしいです!

> 良い設定!今回の作品も本当に面白いです
  1. 2018/01/28(日) 06:34:52 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ムミョ~ンさん、いつもありがとうございます!

淫乱同士ですね、今回は(笑)
カスメは本当に優秀で新党さもできますし、かわいくデフォルトで作成できますね。
年齢は今回は若い盛んな2人で戦っていただきました。

> 待ってました!どっちの娘も淫乱で良いですね!若干身長差がある(ように見えるだけ?)のもGoodです!
>
> P.S.もうちょっと年上な設定でも良かったかも?w
  1. 2018/01/28(日) 06:36:41 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

赤坂さん、コメントありがとうございます!
やっと後編を投稿しました(笑)
ぜひ楽しんでください!

> 凄く面白かったです!
> 続編が楽しみです!
  1. 2018/01/28(日) 06:37:56 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ななしさん、コメントありがとうございます!
新作書きました!ぜひ楽しんでください!


> 新作きたあああああ
> 今回も楽しみにしてます!
  1. 2018/01/28(日) 06:38:53 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/545-943a3876

| ホーム |