FC2ブログ

さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

聖乳祭 エルフVSエルフ ⑤

エルフvsエルフ

続きをアップします。
絵の枚数に対して文字の量が圧倒的に足りていないです・・


エミルは上になると、リザの顔へ先ほど吸った母乳を吐き出した。

エミル「そんなに大事なら返してあげるわ!こんな汚いもの!!おえええ!!!」

リザ「ころします……おええええええ!!!ころさないと気が済まない!!」

2人はもつれ合いながらも抱きしめ合った。
乳の潰し合いの典型的な形ともいえる、抱き合いの姿勢。乳を合わせて全力で抱きしめ合う。しかし今度は、もっと激しく攻め合った。相手と顔が近づくくらいきつく抱きしめ、相手の口にしゃぶりついた。

エルフ15


エルフは体の興奮度が高まれば高まるほど、母乳の噴出量が増す……

エミル「んぶううう!んじゅ!じゅるる!!くちゃ!くちゃ!!んじゅううううう!!!!あふうううううううううううううう!!!!!逝ってぶちまけなさいよおおおおおおおお!!!!あふっ!あうううう!!!」

リザ「んむっ!アンむッ……はううう!!!じゅる!じゅる!!むじゅうううううう!!!!逝ってええぇえぇエ……おねがいいいいい!!!ふきだしてえええええ!!!」

エルフキス


ついに逝かせ合いを交えた、母乳の絞り合いに発展する……
2人の目が同時に大きく開いた。快感を必死に耐えようとするものの、どんどん股間は濡れ、あふれ出る乳の量は増した。
さっきまでの肉で肉を潰し合っていた戦いからは一転して、静かな淫闘が広げられた。胸を中心に体が壊れていく感覚が広がる……しかし娘のためにもこの闘いだけは負けられなかった。白目を剥きながらも相手の攻撃を受け、耐えきった後は押し返す。
子を持つ女エルフ同士の意地があった。

リザ「あふっ!!あうっ!!ふううう!!!んおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

エミル「んううういいいいいいい!!!!!まけないからあああああああああああああ!!!!!!!」

ぷくっと膨れ上がった乳首までも決闘するように、相手をへし折ろうと争っている。

ぶちっ!びゅうううううう!!!
リザの乳首が潰れた。

リザ「いぎゃああああああああああ!!!」

エルフ17


ぶちゅ!どぴゅううううううううううううう!!!!
今度はエミルの乳首が押しつぶされた。

エミル「あ!あっ!あっ!ばかあああああああああ!!!!」

エルフ16


叫び声をあげては相手の口にしゃぶりつき、さらに今度は自分の陰核同士を押し付け合っていく2人……当然体はもうこれ以上ないくらい近づき、体と体がべったりとくっついた。

リザ「はんむううううううううううううううう!!!!!!!」

エミル「むううううううううううううううううううふううううううううううう!!!!!」

2人は同時に盛大に逝った。乳首からの母乳と震えが止まらない。
逝きながらも怒りのまま動き続け、なんとリザは強引にエミルを組み敷いた。

エルフ18

エルフ19

上を取ったリザは、乳を溢れ出しながら、エミルの乳をプレスした。

んびゅううう!!びゅびゅびゅ!!!!

母乳がエミルの顔に噴射された。

エミル「うえっぐ!うえっぐううう!!お乳がぁ!こんなにいいいい!!!!お乳がとまらないいいいい!!!!なくなりゅううう!!!!!どいてええええええええええええええええええ!!!!」

エルフ21


リザ「そっちだってやったくせにいい!!!都合のいいこと言わないでええええ!!!そっちが無くなれば終わりなんですううううう!!!」

乳同士がぶつかり合う中、視線もぶつかり合う……
叫び声もだんだんと大きくなり、リングに響いた。苦しみながらも絶対に勝たなければならない……
エミルはリザの下を脱出しようと、髪の毛を掴み引っ張り続けた。死ぬほど苦しいがこれを続けるしかない……
リザの髪の毛がパラパラと抜け落ち始めたくらいに、ようやくエミルはリザの体を床に引き倒した。

リザ「んああああああああああああああ!!!!!!!」

そのままエミルも泣きながら、極めたように怒りのバストプレスを2回仕掛けた。パンの生地のように乳がぐにゅんと歪んだ……

ぶちゃああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

もう女の意地だった。エミルと比べて倍量の乳をリザが吐き出す。

リザ「あああああああああああああああああ!!!!!!!やめてえええええええええええええええ!!!!こどものミルクがああああああああああああ!!!!!」

しかし限界を迎えているのはエミルも同じだった。ばたりとリザの隣に倒れ、乳をかばった。

リザ「げほっ!げほっ!ひっぐ!ひいいい!!ひいいい!!おっぱいぜんぶでちゃうううううううううう!!!!」

乳の量を確かめるようにリザが自分の乳を揉んだ。

エミル「そっちがさきに、うえええええっぐ!えっぐ!ううううう!!!出し切りなさいよおおおおおおおおお!!!!!」

リザ「あなたが、さきですうううぅぅ!!!!」

2人は今度は肩を組むように横並びで密着した。そして相手の片乳をむんずと掴み、そのまま口で咥えて乳首を吸い取った。お互い爆乳でなければこの体勢は取れない……
さらに余った手で、相手の股間を愛撫する……

エルフ授乳


リザ「ぶく…ぶく…………ぶく……」

エミル「ぐぶぶ…………むぶ……ぐぶ……」

どびゅううううう!!!!!!!!
ずびゅうううううううううううう!!!!!!
んじゅうううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!

口内に相手の母乳が充満した。

リザ「んぶうううううううううう!!!!!!!おえええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!すごいいいいいいいいいいい!!!!!おぼれぢゃううううううう!!!!!」

エルフ乳咥え


エミル「んぶうう!!!!!ングんぐうううう!!!!んびゅううううううううううううううううううううううう!!!!!ぼえええええええええええ!!!まだでるのおおおおおおおお!!!!!!???」

エルフ20


頬がへこむほどの勢いで、2人は直接母乳を吸い続けた……憎い相手の母乳を吸うという屈辱的な行動を取らされつつも、勝つためならなんでもやる。

エミル「お゛ぼええええええ!!!!んえええええええええええええええええ!!!!ごんなのおおおお!!!ひぐううううう!!ひぐううううう!!!すいつくしてやるうううううううううう!!!!!」

リザ「あなたのから、からっぽにしてあげますううううううううううううう!!!!ぼぐええええええええ!!!!!おええええええええええええええ!!!!!」

エミルは咥えられていない乳で、思い切りリザの顔を殴りつけた。口いっぱいに含んでいたエミルの母乳が、しぶきを上げて飛び散った。
気を失いそうな勢いだったが、リザも攻撃の手をやめない。同じく咥えられていない乳を、エミルの顔面に叩きつけた。
エミル口から、リザの母乳が噴水のように吹き上がった。

もう2人も何を自分の意識がわからなくなるくらい、それを続けた。
頬が真っ赤になり、お互いの脳がぐらんぐらんに揺れた。殴り合いと吸い合い……死闘の果てについに2人はお互いの母乳を吐き出しながら、床に倒れこんだ……
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

    web拍手 by FC2
  1. 2017/10/14(土) 22:28:10|
  2. 聖乳祭|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

聖乳祭 エルフVSエルフ ⑥ | ホーム | 聖乳祭 エルフVSエルフ ④

コメント

まってました!!
  1. 2017/10/14(土) 23:24:22 |
  2. URL |
  3. なにし #- |
  4. 編集

ついにイカせ合い!!終盤か!!

さくら様、待っておりました~。
しかし読めねぇぇ!!イカせ合いが終盤は読んでいましたが
ここまでもつれ合うとさくら様がどちらを選んだかまだ
分からねぇぇ!!頼む!!勝ってほしいのね~

いやいや母乳粉乳は燃えますな~
  1. 2017/10/15(日) 00:22:41 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

やっぱり母キャラは良いですな~w

この二人はやっぱり吸い合いも絵になりますね!
決着が楽しみです!
  1. 2017/10/15(日) 00:36:44 |
  2. URL |
  3. 774 #- |
  4. 編集

最後に倒れているのは誰だろうか。

素敵です! 何よりも生存のための死闘というのがポイントが高いようです。 最初に育てなければならない子供たちを見せた後の戦いなのでここまで戦うことができたと理解することができます。 そろそろ結末が知りたくなりますね!
  1. 2017/10/15(日) 01:02:23 |
  2. URL |
  3. jkllm #DlezomwI |
  4. 編集

待ってました!

キスから母乳の吸い合いに逝かせ合いまで、絵の枚数が多い分すごく濃厚でした!
色白のリザが褐色のおっぱいを吸うことと、褐色のエミルが色白のおっぱいを吸うことはやっぱり良い絵になってます。
両方とも、普通の人妻なのに今までくんずほぐれつ殴り殴られ身体はかなり消耗してるんじゃないでしょうか
すでにかなりの母乳を搾られてしまった母としての悔しさと、それをやった相手への怒りで苦しくても戦いを続ける姿が壮絶です!
これはもう失神して相手の前に無防備に晒されることなんてリザもエミルも想像もしたくないでしょう。

全てを乗り越え、最後に相手のおっぱいを搾りつくすのは誰なのかすごく気になります!
  1. 2017/10/15(日) 14:32:49 |
  2. URL |
  3. 母乳ファン #WwSEJKX6 |
  4. 編集

さくら様の久々の小説投稿嬉しいです。
特に母親同士という勝負はとても興奮しますね。
  1. 2017/10/23(月) 22:53:19 |
  2. URL |
  3. 白金144 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

なにしさん、コメントありがとうございます。
お待たせいたしました。
楽しんでいただけると嬉しいです!

> まってました!!
  1. 2018/01/28(日) 05:36:56 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: ついにイカせ合い!!終盤か!!

裏行戯さん、コメントありがとうございます。
逝かせた方がミルクを出しやすい体質ですからね、今回の設定は。
存分に逝かせ合わせました(笑)

いつもコメントいただいて本当にありがとうございます!

> さくら様、待っておりました~。
> しかし読めねぇぇ!!イカせ合いが終盤は読んでいましたが
> ここまでもつれ合うとさくら様がどちらを選んだかまだ
> 分からねぇぇ!!頼む!!勝ってほしいのね~
>
> いやいや母乳粉乳は燃えますな~
  1. 2018/01/28(日) 05:38:13 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: やっぱり母キャラは良いですな~w

774さん、コメントありがとうございます。
いいですよね~吸い合い!僕も大好きです。全部吸い取るつもりでやってほしいものです。

> この二人はやっぱり吸い合いも絵になりますね!
> 決着が楽しみです!
  1. 2018/01/28(日) 05:41:03 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: 最後に倒れているのは誰だろうか。

jkllmさん、コメントありがとうございます!
今回は家族が生きるための闘いですので、緊張感もやはり出ましたかね。
いつも応援していただいてありがとうございます。
共感していただけることが多く、いつもうれしいです。

> 素敵です! 何よりも生存のための死闘というのがポイントが高いようです。 最初に育てなければならない子供たちを見せた後の戦いなのでここまで戦うことができたと理解することができます。 そろそろ結末が知りたくなりますね!
  1. 2018/01/28(日) 05:42:51 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

母乳ファンさん、コメントありがとうございます!
疲労困憊のなか家族のために立ち上がるエルフは今回書きたかったところですね。
おっぱいの吸い合いも書いてて楽しかったです。

今回の闘いは負けることに相当悔しさを感じる設定にしました!
読んでいただいてありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

> 待ってました!
>
> キスから母乳の吸い合いに逝かせ合いまで、絵の枚数が多い分すごく濃厚でした!
> 色白のリザが褐色のおっぱいを吸うことと、褐色のエミルが色白のおっぱいを吸うことはやっぱり良い絵になってます。
> 両方とも、普通の人妻なのに今までくんずほぐれつ殴り殴られ身体はかなり消耗してるんじゃないでしょうか
> すでにかなりの母乳を搾られてしまった母としての悔しさと、それをやった相手への怒りで苦しくても戦いを続ける姿が壮絶です!
> これはもう失神して相手の前に無防備に晒されることなんてリザもエミルも想像もしたくないでしょう。
>
> 全てを乗り越え、最後に相手のおっぱいを搾りつくすのは誰なのかすごく気になります!
  1. 2018/01/28(日) 05:46:53 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

白金144さん、コメントありがとうございます!

母親同士は私も好きな設定です!これからも書くと思います。
楽しみにしていただいてありがとうございます。
私も白金さんのブログは読ませていただいてます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

> さくら様の久々の小説投稿嬉しいです。
> 特に母親同士という勝負はとても興奮しますね。
  1. 2018/01/28(日) 05:48:33 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/542-3fee4047

| ホーム |