さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

僕たちの夏休み 3日目

夏も終わろうとしてますが、続きです・・・


由美子との死闘を終えた菜々美は、その場にいた修吾と一緒に帰宅した。帰る途中、疲労のあまり何度も倒れそうになったが、修吾が支えた。お互いの汚物だらけだった体はすでに水を浴びて落とされている。傷はもちろん増えたが、それ以外は年頃の可憐な女性へと戻っていた。

家についた菜々美は、畳にばったりと倒れた。うつ伏せになって、傷だらけの胸を揉んでいる。菜々美の相手もそうだろうが、胸は真っ赤に腫れ、そこにのっかかるように鋭い傷や噛み跡が残っていた。

修吾「おねえちゃん、大丈夫?」

菜々美「うう~痛いよぉ……また噛まれたぁ……」

「あんただって噛んだんでしょ、苦しくて」

菜々美の母が洗濯物を畳みながらそう言った。いつものことのように思っているようだ。こっちの方も見ずに笑っている。

菜々美「だってぇ……」

あまりに痛そうにするので、修吾は綺麗なタオルで胸を拭いた。修吾のその対応を見て菜々美は修吾を抱きしめた。

菜々美「あ~ん。修吾君は優しい!痛くても我慢できる~~」

修吾「ぐぶっ……」

柔らかいがそれでいて、主張の激しい肉体がぐいぐいと体を押してくる。菜々美が自分で言ってただけ強いのは、やっぱりわかる。

菜々美「次も勝つからね♡」

修吾「んん……でも、なんでお姉ちゃん、そんなにまでして闘うの?おねえちゃんだけじゃなくて、」

菜々美「……」

修吾「村のみんなも」

菜々美は目の前で、着替えを始めた。ほとんど裸に違い状態から、おしゃれな服に着替えていく。

菜々美「どうかな~?みんな嫌いな人がいるんじゃない?」

修吾「今日の金髪のおねえちゃんも嫌いだったの?」

菜々美「嫌い!!対してでかくもないくせに、あいつ」

胸を腕に乗せてあの闘いを思い出す。やはり胸についてはお互いライバル意識がある中でのバトルだったのだろう。

菜々美「じゃあ、牛さんのお世話にいってくるね」

菜々美が着替え終わって、外へ出た。綺麗な空に菜々美の美しい体がよく映えている。あんな闘いさえ見ていなければ普通の美少女である菜々美に、修吾はどんな気持ちを抱けばいいのかわからなかった。

裸体で相手を抱いて、おっぱいで相手の顔を潰していた菜々美の姿がフラッシュバックした。口から唾液をぶちまける音、苦しむ声すべてがよみがえってくる……
ついに菜々美の乳の下で、由美子がタップする。
菜々美がそれを受けて言い放つ……
「『雌豹の儀』にタップなんてルールないんだから……」

修吾は菜々美の母の方へ歩み寄った。

修吾「おばさん……雌豹の儀っていうのが、この村のおきて?このためにみんな闘うの?」

修吾は菜々美の口から放たれた、雌豹の儀という単語を思い出していた。
菜々美の母は、少し考えているように目を閉じた。
そして笑顔で告げた。

「40点かな」

修吾「え?」

次の言葉を発しようとした瞬間、外から修吾の名前が呼ばれた。突然の声でびくっとなった。

菜々美「修吾君!一緒にお世話しよー!!お乳しぼりも教えるから!!」

修吾は呼ばれるがままに外に出て行った。まだ自分は知らないことが多すぎた。見渡す限り広がる緑の大地を前に、修吾は一層そのように感じた。

7b0979f4c20399d2165ed68e1ab75274_t.png


修吾は小さな靴に足を通し、菜々美のもとへ走っていった。

その日も、明くる日も修吾は菜々美や、菜々美の母と楽しく過ごした。どうやら毎日あのような闘いがあるわけではないことに修吾は気づいた。

修吾はそこでの貴重な生活を素直に楽しんだ。牧場の仕事は思ったよりもやりがいがあり、一緒に暮らす2人も優しく何不自由はなかった。
仕事が終わったら、修吾と菜々美はよく川や海辺へ遊んで行った。菜々美が虫は苦手だというので、森には行かなかったが、修吾は十分に満足していた。修吾は毎日菜々美に、この村の秘密を聞いたが、はぐらかす一方であった。
あまりに修吾がしつこいので、ついには、

菜々美「じゃあ、お相撲で私に勝ったらなんでも教えてあげるよ」

と言い出した。力にも自信がある故の発言だった。
しかし闘いなれている上、体格差もある菜々美に修吾が勝てるはずもなく、修吾は菜々美のヒップアタック一発で敗北した。

菜々美と修吾のそんな生活は1週間続いた。そんなある日……

菜々美「じゃあ、お母さん、やってくるね」

「はーい、行ってらっしゃい」

菜々美「修吾君、応援に来てくれる?」

修吾「うん、行くけど、もうちょっと掃除してからにするー」

また決闘の時がやってきた。修吾は菜々美の闘いを見るつもりではいた。菜々美の強さは知っているが、やはり気になるしどんな闘いになるかも正直気になった。
修吾は任された仕事を終えた後、走って農場を出て行った。

ただし、菜々美の向かう決闘場に向かうわけではなく、反対側にある森の中に向かった。菜々美が頑なに入ろうとしなかった森の中にだ。
森の中は昼間というのに薄暗く、深かった。菜々美も菜々美の母も何かを隠している。その心当たりがあるといえば今のところここしかなかった。
一人で森の中を突き進み、やっぱり何もないのか……そう思い始めたとき、曇った人の声が聞こえ始めた。
生き物の声が聞こえて、修吾の心臓がバクバクに鳴った。

「あれ~もう動かないんだね」

「ぐぶうぶぶぶ!!!!!」

さらに姿が見えて、緊張が頂点に達した。
赤髪の美女が、女の上に椅子のように座っていた。

IMGP0551s.png


「あら!かわいい男の子、なにしてるの~そんなとこで」
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2017/09/04(月) 03:01:34|
  2.   未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

聖乳祭 エルフVSエルフ ① | ホーム | 僕たちの夏休み 挿絵 ???

コメント

ほのぼのとしつつ、闘いが激化する様子が素晴らしいですね。

さくら様、更新お疲れ様です。
いや~奥深い内容で素晴らしいです。

ただのキャットファイトではなく、生活感があるのでほのぼのとしつつ
殺伐な壮絶なファイトに繋がる序章が読み取れます。

ついに以前のイラストと名前が出ない。宿敵の登場か!!と次回に期待しています。
  1. 2017/09/04(月) 03:36:36 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

待っていました

待っていました! 今回の腹は少し休んで行くんですね。 壮絶な戦いの間に平和な日常という構成は良いと思います。 また、ぱっと見ても強敵が登場しましたね。 どう戦う流れになるかひどく期待されます。 そして一言もできず、敗北したエキストラ黒髪女に哀悼ww
  1. 2017/09/04(月) 07:57:55 |
  2. URL |
  3. jkllm588 #DlezomwI |
  4. 編集

版権物を書きな(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)
  1. 2017/09/04(月) 21:19:07 |
  2. URL |
  3. 山下轟沈丸 #- |
  4. 編集

ライバル登場にどきどきします!
  1. 2017/09/09(土) 12:15:59 |
  2. URL |
  3. logcf #OQ.koiZM |
  4. 編集

Re: ほのぼのとしつつ、闘いが激化する様子が素晴らしいですね。

裏行戯さん

いつもありがとうございます!
そうですね、私生活のシーンも書くことで、今回は感情移入を図っていますw

> さくら様、更新お疲れ様です。
> いや~奥深い内容で素晴らしいです。
>
> ただのキャットファイトではなく、生活感があるのでほのぼのとしつつ
> 殺伐な壮絶なファイトに繋がる序章が読み取れます。
>
> ついに以前のイラストと名前が出ない。宿敵の登場か!!と次回に期待しています。
  1. 2017/09/20(水) 01:16:32 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: 待っていました

jkllm588さん、返信いつも遅くて申し訳ございません。
今後の流れに度期待ください。
このおんな強いですよv-42

> 待っていました! 今回の腹は少し休んで行くんですね。 壮絶な戦いの間に平和な日常という構成は良いと思います。 また、ぱっと見ても強敵が登場しましたね。 どう戦う流れになるかひどく期待されます。 そして一言もできず、敗北したエキストラ黒髪女に哀悼ww
  1. 2017/09/20(水) 01:20:21 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

山下轟沈丸さん

申し訳ございません!版権もの苦手で……
気持ちが固まったら投稿させていただきますね!

> 版権物を書きな(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)
  1. 2017/09/20(水) 01:22:09 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

logさん、ありがとうございます!
ライバル登場シーンはやはり今後を期待しワクワクしますよね!

> ライバル登場にどきどきします!
  1. 2017/09/20(水) 01:23:36 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/534-59be9fb5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。