さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

ギャップ 急

短編、これにて終了です

たまには短いのを書くのもいいですね。
いい気晴らしになります。


まさかのブラジャーを使った攻撃に、つばさもひるんだ。冴香も本気になっていて、みだらな恰好になっていることを気にしていない。正確には周りが見えていなかった。上裸でさらに股間を濡らしながら、つばさの体を後ろに引き倒した。

つばさ「うぐっ!!」

非力な女の子でも、絞めるものがあれば相当な威力を発揮した。最初は胸がブルンブルンと震えるのを、両手で隠していたつばさだったがそんな余裕はない。
首に絞まるブラを外そうともがいた。

どしん!

後ろ向きに尻もちをつく。本気で苦しむつばさがばたつく。ブラと首の間に空間を作ろうと必死だった。
そんな中、冴香の足がブルマにかかった。ブルマとその下にあるパンツを指にひっかけながら、蹴るようにつばさの足の方向へと引っ張った。

つばさ「ば……ばか……みえっ……るぅ!!!」

少し生えた陰毛が、つばさの股から姿をのぞかせた。大事なところがあと少しでおおっぴろげになるところで、つばさの手がそれを防いだ。

青と白の縞パンを引き上げて、大事なところだけは何とか隠した。

冴香「ぎぶううっ!!ぎぶっていってえええ!!!」

つばさ(し、しぬうううぅぅ……)

死に物狂いの絞め合いの最中、つばさと冴香の両方の力に負けたブラがブツンとちぎれた。

つばさ「はうううっ!!はぁ!はぁ!はぁ!はああっ……!!」

冴香「ひぐううっ!ひぐっ!ひぐっ!」

やっと息が自由に吸えるようになったつばさに、冴香が正面からのしかかった。今度は腕をつばさの喉に当てて、また気管の圧迫を行った。

つばさ「ううえええ!!!ちょっと……あたって……あたってりゅうう……」

ぴとっ。
ぷにっ。

つばさと冴香の乳首がちょうどぶつかり合い、2人の神経を刺激した。

ぐりいいいいいいい!!!

つばさ「あああああああああああああ!!!!!いいっ……アッ!いっあああああああああああああ!!!逝っくうううう!ああ!あああ!!」

冴香「ぎぶしてえええええええええ!!!!!!!」

喉を潰されるその苦しみの中、体中を快感が駆け巡ったのを感じたつばさ。
恥ずかしい格好と快感・苦しみに涙を流している。

つばさ「あふっ、ぎ……ぎ、ぶぁ……」

冴香「ふにいいいいいいいいいい!!!!!!!!」

つばさ「あ、っふううう!!アアゥ!!あんたぁ!」

絶頂が迫っているのを感じているつばさ……下半身が熱くなる。
乳首から流れ込む刺激に体がいうことをきかない。

急速に「くる」のを感じた、つばさ。

つばさ「やめてえええええええええ!!!!!」

ぷしゃあああああああああああああ!!!!!!

つばさ「はうぅ……」

つばさがぐったりとその場から動かなくなった。
口からは泡を吐くと同時に、必死に隠していたあそこから潮が吹きだし、その姿を男子女子構わずまじまじと見ていた。

夢中で何も考えずに責めていた冴香は、もう完全に戦いが終わったと感じたクラスメイトに首絞めを止められた。やはり、さえかのギブアップという声が聞こえず、無我夢中で攻めていたのだという。
我に返ったとき、自分のあられもない姿に気が付き赤面すると同時に床にぶっ倒れた。

ともあれ、2人の親友の仁義なき戦いは冴香の勝利という形で終わった。
当初の約束通り、つばさは意中の先輩から手を引き、そのあと冴香が勇気をもって告白することになった。
その結果は、当人たちしか知らない……

そんな2人を取り巻く環境に、もう1つ変化が起きた。

つばさ「え……何これ?」

ヤンキーのような風貌で、周りのクラスメイトからは避けられがちだったつばさ。しかし今回の決闘で、はち切れんばかりの爆乳と、喘ぐ姿を見せ、最後にはもだえながら行く瞬間まで見られてしまった。それ以降、周囲のイメージが変わった。

バサバサバサーーーッ!

大量のラブレターが下駄箱にぎっちり詰まっていた。
自分の靴箱を開けた瞬間、足元に手紙がなだれ落ちた。

彼女の女としての側面に惹かれた男子は後を絶たず、自分のクラスどころか学年を超えてファンが出来上がっていた。

つばさ「……」

予期せぬ流れで元々持っていた純粋な少女のイメージが広まったつばさ……
手紙の1つずつ拾い上げ、かばんにいっぱいに詰めて教室へ向かった。
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2017/06/05(月) 02:04:22|
  2. ギャップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

次回作 | ホーム | ギャップ 破

コメント

めちゃくちゃ良かったです。

さくら様、更新お疲れ様です。
勝敗は何となくこうなるのではと思っておりましたが、
ギャップのタイトルからつばささんの見た目と性格が違うギャップがメイン。
冴香さんの清楚なイメージと好戦的?非常識なギャップと思っておりました。
最後がそうなると思って補完無しかな~と思ったら、異性は不明でも
つばささんは人気が出たようで嬉しかったです。

やっぱり初めから好戦的同士なら別ですが、見た目より常識のある子が
戦いにも負けて、大衆で恥をかいて惨めになっていたら悲しかったので、
恥ずかしい目にあいながら思いやりのあるつばささんが周りに伝わって
人気が出たのは凄く嬉しかったです。まさしく試合に負けて勝負に勝つ
と言ったところでしょうか。
  1. 2017/06/05(月) 06:55:46 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

Re: めちゃくちゃ良かったです。

裏行戯さん、ほめていただき光栄です。
おっしゃる通り、今回は2人の見た目と性格のギャップが如実になるというところから、
ギャップというタイトルを付けました。
また、結末に納得いただけたようでうれしいです。
今回は終わりもすっきりと書きたかったので!

> さくら様、更新お疲れ様です。
> 勝敗は何となくこうなるのではと思っておりましたが、
> ギャップのタイトルからつばささんの見た目と性格が違うギャップがメイン。
> 冴香さんの清楚なイメージと好戦的?非常識なギャップと思っておりました。
> 最後がそうなると思って補完無しかな~と思ったら、異性は不明でも
> つばささんは人気が出たようで嬉しかったです。
>
> やっぱり初めから好戦的同士なら別ですが、見た目より常識のある子が
> 戦いにも負けて、大衆で恥をかいて惨めになっていたら悲しかったので、
> 恥ずかしい目にあいながら思いやりのあるつばささんが周りに伝わって
> 人気が出たのは凄く嬉しかったです。まさしく試合に負けて勝負に勝つ
> と言ったところでしょうか。
  1. 2017/06/05(月) 22:55:08 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

執筆お疲れ様でした!
さくらさんの作品といえば、掘り下げられたキャラやストーリー演出がファイトの興奮を更に高めるという圧倒的なクオリティの高さが特徴(と勝手に思っております←)ですが、
今回は短編である事を逆手に取って萌えポイントをギャップという点に見事に絞り込んでらして、短いにも関わらず引き込まれました~!(´▽`*)ゴチソウサマデシタ
  1. 2017/06/06(火) 12:50:05 |
  2. URL |
  3. ミニラ #zt96JLbs |
  4. 編集

お疲れ様です。
後味が良い終わり方でホッコリしました(*゚▽゚*)
  1. 2017/06/25(日) 23:17:07 |
  2. URL |
  3. 無名 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ミニラさん、コメントが遅くなって本当に申し訳ございません。
クオリティの高いものが書けているかはわかりませんが、そのように言っていただけますとほんとうにうれしいです。
今回は短編なので、おっしゃる通り書きたいなと思ったことを詰め込んだ感じです!
ご感想ありがとうございました

> 執筆お疲れ様でした!
> さくらさんの作品といえば、掘り下げられたキャラやストーリー演出がファイトの興奮を更に高めるという圧倒的なクオリティの高さが特徴(と勝手に思っております←)ですが、
> 今回は短編である事を逆手に取って萌えポイントをギャップという点に見事に絞り込んでらして、短いにも関わらず引き込まれました~!(´▽`*)ゴチソウサマデシタ
  1. 2017/06/26(月) 01:04:29 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
そういう作品を目指していたんでうれしい限りです!!

> お疲れ様です。
> 後味が良い終わり方でホッコリしました(*゚▽゚*)
  1. 2017/06/26(月) 01:41:39 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/525-357d0767

| ホーム |