さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

ギャップ 破

ようやっと更新しました


冴香の快感にもだえ苦しむ声が教室中に響いた。ピンクの乳首がクラス全員の前で踊り狂っている。夢中に攻めるつばさの指に摘ままれた胸の肉が豪快に潰れ、

ぐにいいいいいいいいい!!!

と近づけば音も聞こえるほど強く痛めつけられていた。

つばさ「ばっかぁ!は、はなせよ、もう!そんなの卑怯じゃん……あううううう!!!」

ついにつばさが教室の床に膝をついた。そのあとも、冴香は後ろから覆いかぶさるように、体重をかけて苦しめようとする。

冴香「そっちがギブアップしてよおぉ!!じゃないと、このおっきいおっぱい、すりつぶすからああああ!!!!」

実際には潰すほどの握力はなく、気持ちよさと乳首にかかる鋭い痛みが合わせて襲ってくる。湧き上がる教室に、ただ一人つばさだけは喘いだ。
つばさは冴香のきれいな髪の毛を引っ張った。

いぎっ!

と、冴香の顔が起き上がり苦しみの姿を見せたが、それでも乳首への攻撃は怠らない。
いよいよお互いが攻撃を繰り出し合う、本格的な喧嘩になってきた。お互いが顔を歪ませる中、冴香が今まで乳だけに伸ばしていた手を引き、ブルマの中に突っ込んだ。

つばさ「はうっ……!やめ……」

次の瞬間、つばさのもだえる声が大きく上がった。ブルマの中で何をされているか見えなかったが、想像はつく。きっとあの中で指があそこに差し込まれている。そんなことを予想しながら、クラスメイトの興奮も最高潮に達していた。

冴香「降参してええぇぇ!!!」

つばさは涙で顔をぐじゃぐじゃにしながら、体をひねって冴香の方を向きなおった。息が荒い2人……股間と胸をぎゅーーっと握りしめる冴香と、それを受けて冴香の胸元を握り返すつばさ……
これには冴香も喘いだ。

「いけええええええええ!!!!!!」
「負けるなあああああああ!!!!!!」

方々から声が上がり、格闘技の観戦のような雰囲気に包まれる。当人たちは必死で気に掛ける余裕もないが、体に何度も与えられる強烈な痛みに、怒りを覚えつつあった。

長時間その態勢でのにらみ合いが続いた後、戦いは動いた。
ごんっ!

冴香の鼻に頭突きが入った音がした。涙がぶわっと飛び散り、冴香が倒れた。一気に起き上がり、その冴香に掴みかかるつばさ……
無言で冴香のバックを取り、首に腕を回した。
親友なんてもう関係ない。もうこの喧嘩に勝つこと以外を考えていなかった。

チョークスリーパーががっちりと極まり、2人の体が丸く縮まっていく……
完全に極まっていて逃げ出す余地はない。冴香が急に体を震わし、泡を吹いた。顔は天井を向いて、顔を真っ赤に染めている。
本気の絞めで完全に勝負が決まろうとしていた。
冴香の下半身も、つばさに絡みつかれ身動きをとれない。大股を開きながら喉を潰される冴香……

冴香「おぶっ……」

冴香は落ちる瞬間、自分の股間を抑えた。だがその抵抗もむなしく、ブルマに染みがつけられた。全身の筋肉が弛緩し、冴香は落とされた。
その少しおぞましい光景に、クラスのみんなも目を背けた。

ぐったりと抵抗がなくなるのを見て、つばさは離れた。

つばさ「はあぁ……はぁ……はぁ……」

揉み合いの中で外されたブラジャーを探す……机の下に転がっているのがわかった。しかしそれを取ろうとした瞬間、体が後ろ向きに引き倒された。
喧嘩はまだ終わっていない……

つばさ「うぐううぅぅううぅぅうう!!!」

お漏らしもし、一度は気を失った冴香が立ち上がっていた。
後ろから太ももでつばさの胴体を絞める。同時になんと、自分のブラジャーでつばさの首を絞め返していた。
非力な冴香が思いついた手段だった。

細いブラジャーの生地が首をきつく締め上げる。

ただの喧嘩じゃすまないレベルに発展し、周囲もざわつく。

冴香「まけたく……ぐひん!……ないいいいいぃぃぃ!!!」

冴香の執念の攻撃がつづく……
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2017/06/03(土) 04:04:09|
  2. ギャップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ギャップ 急 | ホーム | 雑談や目標を淡々と語る記事

コメント

展開が早くてワクワクしますね。
長文は長文の良さがありますが、短文だと展開が早くて
別の意味で魅入ってしまいます。

一度落とされて油断から反撃される良いですね。
さくら様の油断なく心を折るパターンやこのようなパターン本当に
魅力的です。続き楽しみにしています。
  1. 2017/06/03(土) 06:21:58 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

Re: タイトルなし

裏行戯さん、コメントありがとうございます!
今回はテンポよく、簡潔な作品を心がけてます。
気軽に読めるような作品になればと思ってます~

> 展開が早くてワクワクしますね。
> 長文は長文の良さがありますが、短文だと展開が早くて
> 別の意味で魅入ってしまいます。
>
> 一度落とされて油断から反撃される良いですね。
> さくら様の油断なく心を折るパターンやこのようなパターン本当に
> 魅力的です。続き楽しみにしています。
  1. 2017/06/05(月) 22:45:13 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/524-d3ffcc3d

| ホーム |