さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

母VS先生⑤

みなさま、更新いたしました!

よかったら読んでいってください


じゅぱっ……んじゅ……
ゆずなの股間から白い糸を引きながら、かおりの長い指が引き抜かれた。ビクン、ビクンッと脈打つように痙攣するゆずなの肉体。

ゆずな「はぁぁぁぁぁん!!んんっ!あうううううっ!!!」

下になって乳に潰されていたかおりは、大きく体を動かしひっくり返しにかかった。相手の肉体の包み合い……足をお互い器用に絡め合って優位な体勢を奪おうと奮闘した。

むちゅうううう……ぎゅううううううううう!!!!

かおり「んぷっ…………ぶ…………」

ゆずな「ああああああ!!!い、いくぅぅぅぅ!!!!あぐうううううううう!!!!!」

ゆずなはかおりの髪をぎっちり握って、乳はずっとかおりの顔に押し付けている。その状態でゆずなを自分の豊満な肉体の下に敷いてやろうと、力を比べ合っている。
それに対してかおりは股間から攻めていた。何人も打ち倒してきた性技で力を奪う……たまらず声を上げるゆずなと力比べで勝負する……

2人の肉体は激しく動きまわることはしないが、濃厚な絡み合いの末、激しく力と力、技と技がぶつかり合っていた。
いきなり全力を持ってぶつかった2人……その肉体は大きくゆっくり半回転して、

どしんっ!

大きな音を立ててかおりがゆずなの背をマットにつけた。

かおり「ぷはああっ!はああ……はあぁ……」

ゆずなの爆乳の圧力で実際苦しめられていたかおり……体重をしっかりゆずなの上に乗せ、呼吸を確保した。2人の汗が混ざり合い、マットを染めている。

ゆずな「はぁはぁ!!」

かおり「はぁ……はぁ……最強の教師の味って、どんなものかしら?」

んちゅううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!
かおりは今まで攻められてた爆乳に、逆に攻め返した。吸盤のように吸い付いている……

ゆずな「はひいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!あっ!あっ!!あっ!あっ!逝くううううううううううううううう!!!!!!!!」

さらにゆずなの蜜壺を何度も何度も指で刺激した。いやらしい音が部屋に響き、熱気が充満した。股間と胸……同時に愛撫され訪れてくるとてつもない刺激。これまでの教師やライバルのものとは比べ物にならない快感だった。

かおり「あむっ!はむっ!んびゅううううううう!!!!ぐじゅうううう!!!んちゅ!んちゅ!!あーら敏感ですね~~~」

ゆずなは天井に向かって吠えるような悶絶の声を上げた。口の端から唾液を流しながら、大きく体を震わす……快感をぶつけ返すように、ゆずなはかおりの腰を足で締め上げ、さらに耳に甘噛みした。そして下で舐めまわす……

2人の体がこれ以上ないくらい密着し、汗が滝のように流れ出た。
女同士の魅力の比べ合い……

ゆずな「あぐうううう!!」

乳からの快感が最高に達する。
しかしゆずなも簡単には逝かなかった。そして責め方を変えた。かおりと同じく相手の乳を狙っていく……両腕を伸ばし、乳しぼりのように乳頭を絞った。

かおり「はうっ!!!あっ!……!!」

ゆずな「ひいいいいいいいいい!!!!!ひいいいいいいいいいいいい!!!!知ってるのよ!!あなたも感じてるんですよね!!?絶対よがらせてあげますから!」

かおり「ぜんっぜん……あなた程度の攻めに声なんか上げるところありませんわ……!!」

ゆずな「ひいっ!はあっ!はあっ!歯を食いしばってるくせに!!」

かおり「あなたは、涙も出てるし、乳首もパンパンに固いですわよ!!んんんんっ!!!!!!」

ゆずな「奥様だって、今いじったばっかりなのに、はあん!!もう固いですよ!!あひいいいいいいいいいいい!!!!!」

意地とプライドの張り合い……かおりはゆずなと全く同じ攻撃に切り替えた。両乳首を指の間に挟んで攻め返す……揉みしだく……さっきまでゆずなの乳をしゃぶっていた口は、キスで決闘を挑んだ。

望むところと、ゆずなもそれを受ける。

「はあっ……!」

「あんむうううううううううううう!!!!!!」

2人の声が漏れる。吸い付いたり、舐めまわしたり、かぶりついたり、舌を挿入し合ったり……

かおり(意識が飛ぶほど………うまいなんて)

ゆずな(骨抜きに……されそう……)

お互い目がうつろになってきた。相手もふらふらしているのに気づく……お互い最初の絶頂を奪うのに必死だった。

ゆずな「こ、んのおおお……」

かおり「あ、あら、そんなものですか……」

お互いの快感への我慢が限界に達しそうなとき、ゆずなはかおりの下から鳩尾へパンチを放った。お互いにこれが何でもありの決闘だということは了承済だ。もう体がめちゃくちゃに壊れるまでやる覚悟はできていた。

しかしそれはかおりも同じ考えだった。
かおりもゆずなの腹を上から押しつぶすように、両手でプレスしていた。

ゆずな「ぐぼっ!!」

かおり「んぼえ!!」

キス中の2人の口に相手の唾液が流れ込んできた。数秒意識が飛んで硬直した後、上にいたかおりがゆずなから落ちた。
しかし2人ともすぐに立ち上がった。

次の瞬間相手への憎しみがわかる攻撃がさく裂した。ゆずなとかおりの右手が交差し、お互いの鼻っ柱にパンチを打ち合った。

ばきっ!

かおり「んぶっ!!!」

ゆずな「んぶふっ!!!」

お互い明日のことなんて考えていない。勝つためにはそんなこと関係ない。今目の前にいる女を屈服させるのみ……

かおり「ごぼっ!!おえええ!!!」

かおりの気づかない間に、さらに膝蹴りが思いきり腹に入った。思わず唾液をぶちまけるかおり……

ゆずな「明日外に出られなくさせてあげます。がぁ!!!!!!!!!」

ゆずなの視界が上下にガクンガクンと揺れた。腹を殴り返されていたのだ。
今まで喧嘩してきたどんな相手よりも激しく、遠慮なく攻撃してくる……いや、どちらも全力を出さないと相手に潰されると感じている。

次にゆずなの目の前が真っ暗になった。かおりの爆乳で覆われていたからだ。そのままプロレスのように走り出す……壁に向かって。乳に押し潰すれながら、ゆずなは自分の行く先がわずかに見えた。

がしーん!!!

壁に顔が激突した。

ゆずな(や、やば……)

ふらふらの状態で何とか踏みとどまったゆずな……しかしその目に今度はムチムチの尻が映った。

目を覆いたくなるほど恐ろしいことに、かおりはそのままゆずなの顔をマットに叩き落としその綺麗な桃尻で押しつぶした。審判がいれば即終了になるであろう状態……

そして……


教師を尻で押し潰す母親の図、だった。

かおり「ああん♡おしりがよだれで汚れちゃいますわ~せんせい♡いい眺めでしょ、そこ」

ゆずな「んんんんん!!!んぐうううううう!!!!」

足をバタバタさせるがまんぐり返しの状態になっていて、簡単には脱出できない。ムチムチの太ももは脇で締め付けられている。

かおり「無駄ですよ~せんせい。旦那ですら、この体勢に持ち込めば5分は脱出に時間がかかりますから……」

ゆずな「ん、んぐ……むぐうううう!!!」

かおり「うふふふふ!!!!せんせい、わかりますか~今私すごく気分がいいんです~あなたの立場をわからせることがで・き・て!!!」

ゆずな「ぶううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!」

ゆずなの股間に舌が挿入された。どんどん、どんどん、奥へ入っていく……

かおり「んふううううう~一発!!激しく逝って見せてくださいね~せんせい!教えてくださいよ!無様に負ける女の姿を!!あははははははははは!!!!」

かおりのフェイスシットとまんぐり返しの組み合わせはあまりに強力で、跳ね返せそうになかった。

ゆずな(いや、こんな、こんな女の前で……逝きたくない……逝きたくないいいいいいいいいいいい!!!!!!)

かおり「ほら!ほら!ああ、もうこんなにひくひくして!!!あああ~!!もう、出るんじゃないですか!!まだ?まだ我慢します??」

白目を剥きながら、逝くのを我慢しているゆずな……泡も吹きながら耐えている。

ゆずな(逝くもんかあああああああああああああ!!!!!!!)

涙も流れ始めた。

かおり「むだですよ~いくら我慢したって……」

ゆずな(く、くる、くるうううううううううう!!!!!!!)

かおりの指テクは止まらない。クリトリス、膣、よく観察できる位置でいじり続ける……

ゆずな「あむ!!!!!!!!」

ぷしゃあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

くじらのような潮が上がった。

かおり「うわ……すごい量ですね、せんせい。さすがですわ~~♡」

ゆずなはマットをグーでバンバンと叩いた。大泣きしているのが尻で伝わってくる。そんな姿を見せても、かおりは煽るのをやめない。

かおり「あ、せんせい。あれ見えます~?」

かおりが指さした方へ、ゆずなはゆっくりと目線を移した。

そこにはビデオカメラがあった……

かおり「先生の大噴射!ばっちりとれちゃいました~~~うふふふふ!!!ダビングしてお渡ししましょうか~~?」

立ち上がって、今度は股間を踏みにじるかおり……

ゆずな「ごろじでやるううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!」

かおり「あら、まだやります?大噴射先生!」
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2016/09/19(月) 04:59:04|
  2.   母vs先生|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメントいただいた皆様へ | ホーム | 母VS先生④

コメント

お疲れ様!!

さくら様、本当に凄い!!お疲れ様です。期待せず本日も3時に目を覚まし何度かチェックしていましたが・・・
正直、忙しくても記事にしないさくら様がされたので今日は無理と思っていたのですが・・・

一言 さくら様!!マジでお疲れ様です!!自分には普通に生活しても疲れ切って1週間迎えていました。
そんな中、プライベートから更新まで本当に頭が下がります。

さて感想。

いやマジ凄ぇ!!これからと言うのは分かっていますが、奥様強えぇ。応援側が序盤圧されるとちょっと安心しちゃうが、
さくら様だからな~。良い意味でまた裏切るからな~。もうこの奥様エロ過ぎ!!でもゆずな先生もまだ持ち味を出し切って
いないでしょうしね。これから両者恥かしがられ罵りそこから本番でしょう。いやいやレズ技だけでなく打撃や潰し合い
本当に臨場感があり良いです。何より今までの中で一番エロく感じます!!

楽しみです。

大変な中、また1週間で読めたさくら様に敬意を表します。有難うござました(≧◇≦)
  1. 2016/09/19(月) 05:13:09 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

お疲れ様です!個人的にお母さんの方を応援しているのですが今回もとてもエロい!!お母さんが今のとこ優勢ですが逆にすこし不安ですw これからどうなるのか、とても楽しみです。さてまた1発抜こうかなれ
  1. 2016/09/19(月) 11:44:24 |
  2. URL |
  3. 無名 #- |
  4. 編集

Re: お疲れ様!!

裏行戯さん

コメントありがとうございます
相変わらずの一番乗りのコメントですねw
大変うれしく思っています。

かなり気に入っていただけているようで、これは頑張らないといけませんね!

引き続きお楽しみに!

> さくら様、本当に凄い!!お疲れ様です。期待せず本日も3時に目を覚まし何度かチェックしていましたが・・・
> 正直、忙しくても記事にしないさくら様がされたので今日は無理と思っていたのですが・・・
>
> 一言 さくら様!!マジでお疲れ様です!!自分には普通に生活しても疲れ切って1週間迎えていました。
> そんな中、プライベートから更新まで本当に頭が下がります。
>
> さて感想。
>
> いやマジ凄ぇ!!これからと言うのは分かっていますが、奥様強えぇ。応援側が序盤圧されるとちょっと安心しちゃうが、
> さくら様だからな~。良い意味でまた裏切るからな~。もうこの奥様エロ過ぎ!!でもゆずな先生もまだ持ち味を出し切って
> いないでしょうしね。これから両者恥かしがられ罵りそこから本番でしょう。いやいやレズ技だけでなく打撃や潰し合い
> 本当に臨場感があり良いです。何より今までの中で一番エロく感じます!!
>
> 楽しみです。
>
> 大変な中、また1週間で読めたさくら様に敬意を表します。有難うござました(≧◇≦)
  1. 2016/09/26(月) 00:10:57 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

さあ、どうなるでしょう!
これらかの闘いっぷりにご注目ください。
エロ、打撃、絞めいろんな攻撃で潰しあってもらいます。

> お疲れ様です!個人的にお母さんの方を応援しているのですが今回もとてもエロい!!お母さんが今のとこ優勢ですが逆にすこし不安ですw これからどうなるのか、とても楽しみです。さてまた1発抜こうかなれ
  1. 2016/09/26(月) 00:29:06 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/512-f78110cd

| ホーム |