さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

爆乳彼女 Part10

みなさん、コメント返せてなくて本当に申し訳ありません。

約束の爆乳彼女の続きです!
GW最後にどうぞ


地面に伏せる架純を、由美は殴り続けた。拳が架純の顔に届くたびに、架純の声が響いた。それでもギブアップしない。架純も殴り返す機会をうかがっている。

由美「ボクシングじゃなくて、女の喧嘩だからね。その口から降参って出るまで殴るから」

どがっ!どがっ!拳が何度も突き刺さる……

架純「んぶうううううう!!!はぐっ!ぐうううう!!!!いいですわよ!!私も遠慮はしませんから!!!」

由美「はううううううううううう!!!!!!!!!」

由美は大声を上げた。見ると架純の振り上げた踵が股間に突き刺さっていた。

架純「はぁ!はぁ!はぁ!はぁ!あぐううううううう!!!!」

泣きながら由美は架純を殴った。架純の髪を掴んで無理やり顔を上げさせている。そこを横から殴っていた。

由美「いぎいい!負け……るかぁ!!!!」

架純「まげないがらぁ!!!!」

架純が急に体を横に捻って、裏拳のように由美の顎を捕えた。

由美「ん…………!」

由美がふらついて手が止まった。架純はその隙に由美を上から振り落とした。そして架純は由美に馬乗りになった。尻で由美の胸を敷いている。
架純はというと、頬と目を大きく腫らし、鼻から血を流していた。殴られ続けたこともあり、由美より状態が酷い。裸体の2人が夜の営みのように汗を流しながら、荒い呼吸をしている。しかし行っているのは決闘そのものだ……

息を整えた架純は、右手と左手を握り締め由美の顔面を殴りつけた。

由美「があああ!!!おぶうううううううう!!!!!!!」

架純「勝つのは!!!わたしです!!!!!」

由美「んんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!」

由美の顔面が架純と同じくらい腫れた。上から振り下ろすパンチの威力は凄まじいものだった。

架純「ごふっ!!」

由美「ぜぇぜぇぜえ!」

架純のお腹に由美の拳が食い込んだ。架純が泡を吹きながら倒れた。喘ぎながら仰向けで悶える2人……
当初僕が思っていた展開より、2人はお互いを激しく傷つけあっていた。2本先取なのにも関わらず、もうここまでボロボロになっている。すでに体の動きは鈍く、何より顔の腫れ方、血の流し方が尋常じゃなかった。
お互いに死ぬまでギブアップしない。負けを認めないように思える。

架純「んあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!」

由美「ぎいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!」

両者が同時に激しい声を上げた。
見るとお互い片手で股間、もう片手で胸を握りつぶしている。睨み合うその姿は野獣のようだった。

10分間……
お互いに引かず、握力で勝負し続けた。2人の股間を潰していた指は、秘部の中まで入っていた。乳首は真っ赤に染まっていた。
股間からどくどくと液体が流れていた。女の全てを賭けて闘っている……

これでもギブアップは奪えないと感じた2人は、足をガクガクと震わせながら立ち上がった。
架純はパンチを打ち込んだ。
そのパンチを顔に食らいながら、由美は腹に蹴りを放った。
そこから一瞬の出来事だった。
由美の足が架純に掴まれた。
驚く由美。それでも由美はもう一発パンチを放った。
架純はそのパンチを避けた……
そして十分に接近し、由美の爆乳の間を貫通させるようなアッパーを、顎に向けて放った。

バコン!!

由美「ぶうううううううう!!!!!!!!!!」

盛大に血の混ざった唾液が吹き飛んだ。顎にクリーンヒットしていた。
由美の体が後ろに受け身も取れず倒れた。

なんと由美に殴り勝ったのだった。
しかし架純の限界近く、由美と一緒に倒れ込むように架純は重なった。

架純「ぜぇぜぇ……」

由美「んぶううううううう!!!!!!!」

架純は由美の口と鼻がぴったり密着するように、爆乳で締め上げた。腕は由美の後頭部までしっかりと回してあり、ロックされている。呼吸が全くできないようだ。早くも由美の体が震えている。僕も食らったことはあるが、これだけ疲弊した状態でやられたらたまらないだろう。

由美の悔しそうな眼だけが見えた。敢えてこの屈辱の光景を焼きつけさせるために、乳で覆っていないのだろう。

架純「わかってると思いますけど……はぁはぁ……ギブアップしないとあなたが死ぬまで離しませんから……はぁはぁはぁはぁはぁはぁ」

由美「んぶうううううううううう!!!!!ううううううううう!!!!!!!!!」

架純「おっぱい……タップしてください……」

由美「んんんん……んんんんんんん……」

架純「ぎいいいいいいいいいいい!!!!!!引っ掻こうが、何しようが……絶対離しませんから!ここまで潰しあって……そんな攻撃……効きませんから!」

由美は架純の横乳を引っ掻いていた。最大限のあがきだった。
しかしそれも効きそうになかった。いや、当然効いているが、この死闘で爆乳自慢の女がこの技を外すとは思えなかった。
ブレストスムーザー……彼女が由美を捕えた技は、まさに爆乳にのみ実現可能な技。爆乳自慢の女が逆にこれを喰らった悔しさは計り知れない……

架純「私のおっぱいに……はぁはぁ!!!……負けを認めてください!」

由美の両目から大粒の涙が流れて、頬を伝った。こんな姿を見るのは初めてだった。屈辱の度合いが今までと違うのだろう。まさにどっちが本物の爆乳かという決闘で、相手の乳で窒息させられそうになっているのだ。憎い相手の乳で……

屈辱はとてつもないものだった。
そして今これからやることを想像すると、この涙は止まらなかったのだろう。
架純の乳に降参のタップをするのだ。
この乳に耐えられないから、降参して離れてもらうのだ。
それでも、ここで死ぬまで絞めつけられるよりは、次の勝負に賭けた方が可能性がある……

一生分かと思えるほどの涙が、由美から流れ落ちた。
そして、由美は失神するギリギリで、架純の爆乳を2回叩いた……

架純「うふん♡」

架純は由美から離れた。

由美「うえっぐうううう!!!ぐひん!ううううううううう!!!!!!うえっぐ!!!うえっぐううううううう!!!!!」

架純「はぁはぁ……いいざまですね」

由美は悔しさで泣き喚いた。
架純は僕の方へ抱き付いて来た。

架純「なおきさん……はぁはぁ……やっぱり私のおっぱいが最強だったでしょう?褒めてください、あはん……もっと舐めてえぇ……」

豊満な胸を顔に押し付けて来た。
由美に見せつけるように……女として勝ったのだから当然だ、そう言っているようだった。

架純「はぁはぁはぁはぁ……あなたを拘束する女は潰しましたからね!はぁはぁ!あなたは、わたしがいただきます。うっふ~~~~ん♡もっと癒して、おっぱい優しく揉んでください……」

思いの他甘えてくる架純……こんなボロボロでありながら、可愛かった。そんな架純の後ろで、由美は立ち上がった。落ちていた衣服で顔の血は拭ってある。

由美「うぐっ!えっぐ!あんた、早く来なさいよぉ……2戦目……うえっぐ!!ひっぐ!!始めるわよ……胸でころしてやるうう!!!!!!!」
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2016/05/08(日) 06:16:49|
  2.   爆乳彼女|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

更新の遅延 | ホーム | 爆乳彼女 Part9

コメント

うわっスゲェ!!

さくら様、更新お疲れ様です。
仕事出る前にチェックして正解でした。1戦目は終了しましたね。
マジで怖いわ。ギブしても由美さんの闘争心は尽きず、てっきり失神して落ちるかと
想ったら・・・ギブして泣いているのでここまでされてもう心が折れたなと思ったら
即座に再戦を要求。架純さんの油断をつき、逆にギブをとってイーブンにする気がします。
今まで以上に加減はないでしょうから・・・それとも返り討ちか・・・
  1. 2016/05/08(日) 06:26:23 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

最高です!!
優勢だったのに逆転された感があって由美は相当ショックだったでしょう。
2戦目は頑張ってもらいたい。
乳で乳を叩きのめしてほしい!
  1. 2016/05/09(月) 21:39:49 |
  2. URL |
  3. 巨乳対決ファン #- |
  4. 編集

更新お疲れ様です。
由美ちゃん推しの私としては非常に悔しい闘いでしたが二本先取、まだまだ勝負はこれからです!!
殴り合いファイトが好きなので興奮しています!
次も期待しています。頑張ってくださいね
  1. 2016/05/11(水) 00:03:54 |
  2. URL |
  3. ドロリッチ #- |
  4. 編集

真の爆乳女王はどちらか? 屈辱を舐めた由美。

由美「胸でころしてやるうう!!!!!!!」

このフレーズが、今後の全てを暗示している…

ありがとう、さくらさん。


  1. 2016/05/14(土) 21:55:57 |
  2. URL |
  3. 闘乳士 #- |
  4. 編集

Re: うわっスゲェ!!

裏行戯さん、コメントありがとうございます。
いろいろと妄想していただきうれしい限りです。

さあ、どうなるでしょう??
驚きの展開になるとお伝えしておきます。

> さくら様、更新お疲れ様です。
> 仕事出る前にチェックして正解でした。1戦目は終了しましたね。
> マジで怖いわ。ギブしても由美さんの闘争心は尽きず、てっきり失神して落ちるかと
> 想ったら・・・ギブして泣いているのでここまでされてもう心が折れたなと思ったら
> 即座に再戦を要求。架純さんの油断をつき、逆にギブをとってイーブンにする気がします。
> 今まで以上に加減はないでしょうから・・・それとも返り討ちか・・・
  1. 2016/05/24(火) 00:56:33 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

巨乳対決ファンさん、コメントありがとうございます!
興奮していただいてうれしいです。
由美の応援お願いいたします!

> 最高です!!
> 優勢だったのに逆転された感があって由美は相当ショックだったでしょう。
> 2戦目は頑張ってもらいたい。
> 乳で乳を叩きのめしてほしい!
  1. 2016/05/24(火) 00:59:10 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ドロリッチさん、コメントありがとうございます!
その通りです!
ここからの由美の活躍にご期待ください。

> 更新お疲れ様です。
> 由美ちゃん推しの私としては非常に悔しい闘いでしたが二本先取、まだまだ勝負はこれからです!!
> 殴り合いファイトが好きなので興奮しています!
> 次も期待しています。頑張ってくださいね
  1. 2016/05/24(火) 01:00:02 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

闘乳士さん、コメントありがとうございます。
屈辱をなめながら次の闘いに賭けた由美の決断と、今後の闘いっぷりにご期待ください!
いつもありがとうございます

> 真の爆乳女王はどちらか? 屈辱を舐めた由美。
>
> 由美「胸でころしてやるうう!!!!!!!」
>
> このフレーズが、今後の全てを暗示している…
>
> ありがとう、さくらさん。
  1. 2016/05/24(火) 01:01:21 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/488-59727a1b

| ホーム |