さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

覚醒

でもキャットファイトなんだからなんでもあり・・・

勝てば何でもいい・・・

 

ショウコがひるんだ拍子に私は体を起こし、形勢は逆転した・・・

私が上になっての揉みしだき合い

だが私はおもいっきり握るだけ・・・テクニックなんか関係ない

 

ショウコ「・・・・・・しつこい・・・あなたは、ここさえいじれば・・・」

 

マキ「はっ・・・・・・はひぃ・・・・・・」

 

胸を潰す力が、抜けるぅ・・・・・・

 

ショウコ「・・・・・・・・・あなたに私は、潰せない・・・・・・」

 

ぐしゃ!!

 

ショウコ「・・・・・・ァァァァァァ!!!」

 

私は両肘でショウコの体に体重をかけた・・・なにも手で揉み潰す必要はない・・・

これなら力を入れなくても体重だけで押し潰せる!

 

ショウコ「あああああああ!!!はぁ!はぁ!はぁ!痛い・・・・・・」

 

マキ「痛くしてるのよ!!この貧乳!!!」

 

ショウコ「ハァハァハァハァ・・・ハァハァハァハァ!!」

 

ショウコも息が荒くなってきた。

いよいよ胸揉みをやめたショウコ・・・

 

ショウコ「ハァハァハァ・・・・・・・・・ふん・・・・・・」

 

ショウコは柔らかい体を利用して、足を振り上げ私を蹴りとばした。

私は地面に倒れこむ・・・でも・・・

まだまだぁ!!!

 

私はショウコの頭から近づき、あの技を使った・・・

私の巨乳をショウコの顔に押し付け、体重をショウコの顔に乗せる・・・

ブレストスムーザーだ!!!

 

ショウコ「・・・・・・・・・・ぐぶぅ・・・」

 

私はこの体勢が一番好き。お互いの胸がお互いの顔に迫っている感じが、たまらなく女の戦いを強調している気がする。

そして最後には私が勝つ・・・

 

しかしそれでもショウコは胸を揉んでくる。

 

はぁ・・・だめぇ・・・・・・気持ちよすぎて・・・・・自分が何をしているのか・・・

 

むぎゅうううううううううう!!!!!!!

 

ブレストスムーザーは、大体決まっている・・・でも・・・気持ちよすぎて、体が動いちゃう・・・

動くたびに・・・呼吸のチャンスを与えちゃう・・・・・・

 

ショウコ「・・・・・・・・・はぁはぁ・・・決めさせない・・・」

 

マキ「はぁはぁはぁはぁはぁはぁ!!しぶとい!」

 

はぁはぁ・・・体力が・・・・・・ブレストスムーザーで胸を押し付け続けるのは結構疲れる・・・

ここで返されたら・・・・・・

もう・・・・・・

 

私は目の前にある、ショウコの胸を見つけた・・・

あの女の力を出ないようにできれば・・・

 

私は、両手で彼女の両乳首の周辺を握った・・・ショウコのピンと立った乳首が明らかになるように。

そしてそのままショウコの乳首を親指で弾いた・・・

 

ぶるん!ぶるん!ぶるん!ぶるん!

 

ショウコ「はぁはぁ・・・あっ・・・・・・あひぃ・・・・・・・」

 

他にもいじくりまわす・・・乳首をぐりぐりと親指でこする・・・

 

ショウコ「はぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・・だめえ・・・・・・」

 

マキ「いじり倒してやるぅぅぅ!!!」

 

ショウコ「はぁはぁはぁはぁ・・・・・・素人のくせにぃ・・・・・・!!!」

 

ぺろぺろぺろぺろ・・・

 

私は今度は乳首を嘗め回した・・・手は、もう一方の乳首をつまんでいじった・・・

ショウコの力が抜けていくのがわかる。

 

ショウコ「はぁぁぁぁぁん!!!気持ちいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!むぐうううううううううう!!!!!!」

 

むぎゅううううううううううう!!!!!!

私の巨乳がショウコの口を、鼻を、覆う。

 

私は最後にショウコの胸に吸い付いた!

 

ショウコ「むうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!」

 

ばた!!

 

ショウコは両手を地面につけ、動かなくなった。

 

勝った・・・

 

ねちねちした戦いだったが、どうにか制することができた。

 

私はどんな相手とでも戦える!もう少しで多分、メグミと戦うことになる。絶対に潰してみせる・・・

 

放送「無人島バトルロイヤル。ショウコ選手が脱落しました」
スポンサーサイト


    web拍手 by FC2
  1. 2010/07/29(木) 15:55:42|
  2.   マキのキャットファイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

vsショウコ | ホーム | 戦い方

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/46-16397729

| ホーム |