さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

爆乳親子キャットファイト2 Part5

お疲れ様です!

とりあえず続きをアップいたします。
コメントは後ほど返信いたします。申し訳ございません


律子「んんんんんんんんんん!!!!!」

理恵「くっ!!!んうううううううう!!!!!」

ここでパワー勝負が始まった。理恵も乳の重さを利用して上から抑え込むが、律子も理恵のバランスを崩し跳ね返そうとする。しばらく耐える理恵だったが、律子がついに脇から抜け出した。

攻防の逆転に娘たちも大声を上げる。先ほどから絡めつけていた足を軸に、律子は理恵の体に乗りかかった。ムチムチの肉体同士が絡み合い、ぎちぎちと不気味な音を立てた。

理恵「はぁはぁはぁはぁ!!!!!!」

律子「やってくれましたね!はぁはぁはぁ!!」

理恵「んぶううぶぶぶうぶぶううううう!!!!!!!はぁはあぁ!!!!ぐぶううううううううううううううううううう!!!!!!」

律子「はぁはぁ!!!!わたし、レスリングの方が好きですわ。特に人を窒息させるのが大好物です」

そう言う律子も必死の形相であった。綺麗に理恵の体を捕えてるわけではない。本当にただの喧嘩のように相手の体を掴み、上に体を乗せる。暴れる理恵をそのまま抑えつけていた。理恵のうめき声が神社に響いている。

明子「やり返せ!!おかあさん!!!」

さっきおっぱいで殴られたお返しをしろと言わんばかりに、明子が声を張り上げる。

理央「もろに喰らっちゃだめだよ!!!逃げて!!」

下になっている理恵は律子の右足に両足を絡め、血が止まるほど強く絞め上げている。豊満な肉と肉がミチッと音を立てて互いを主張し合あった……
胸の優劣から始まったこの女の闘いだが、胸以外のところでも女として競い合っている。

律子の必死の息遣いと、理恵のうめき声が段々と大きくなってきたその時、理恵が体を半回転させて律子の上を取った。立場が逆転し、今度は律子から足を絡めている。
律子の乳は離れ、お互いが久しぶりに相手の顔を睨み合う。

乳で絞めつけられ真っ赤になった顔が向かい合い、そしてすぐにまた攻撃に移った。
理恵は跳ねるように一気に爆乳を揺らしながら、律子の顔へ飛びついた。
ぼみゅん!!!!

しかし理恵の爆乳を、律子もまた自分の乳を合わせて受け止めた。

律子「う、うええええええええ!!!!!!!」

ブレストスムーザーを受けることは回避したが、上からのバストプレスを受けた律子。ロケットおっぱいが突き刺すように律子の爆乳を圧迫した。その圧力に思わず苦しみの声が律子の喉をついた。
だが、

理恵「はぁはぁ!!おええええええええ!!!!!」

ぎちいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!

律子「望むところなのよおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」

下にいるにも関わらず、理恵の体を思い切り締め上げた。両者の胸が衝突し、乳肉が押し広げれた……締め付けられた理恵も反撃に絞め返す……首を抱き込むように絞めつけ、己の乳の強さを見せつけた。

律子「んぐうううう!!!!!!!!」

理恵「はぎいいいいいいい!!!!」

両者一気に苦しくなり息が荒れた。久しぶりに思い出した相手の女の乳圧の強さ……お互いに相手の息遣いが上がっていることも感じ取れた。だからこそ負けられなかった。

律子「んんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!」

理恵「はあぁはぁはぁはぁはぁはぁ!!!!!!こいつううううううううう!!」

上から完全に乗りかかっていた理恵の体が持ち上げられた。律子は肩と足で体を支え、バックドロップのようにお互いの体を浮かせた。人1人を浮かせるとんでもない力だった。

理央「あ、危ないって!!」

娘たちは目をぎゅっと閉じてしまった……

ごつっ!!
2人は体の側面から地面に体を打ち付けた。
そしてその後、同時に石畳を頭にぶつけた……

律子「あぐっ!!!」

理恵「あがっ!!!」

ぱっと抱きしめ合って腕と、絡めあった足を離しお互いに距離を取った……ぶつけた頭部を抑え、座り込む。

お互い深い呼吸をし一度体を落ち着ける。お互い危険な闘いになっていることを感じていたが、「殺し合い」とお互いに豪語しているので文句一つ言わない。娘たちも心配してそばに寄って行った。

理恵「ふうぅ……」

理恵はタプンタプンと自分の乳を持ち上げたり、離したりを繰り返した。まだまだ行けることを確認する。立ち上がって律子の方に目をやった。
律子は軽く胸をマッサージしていた。

理恵「竹内さ~ん。今日はこういう闘いってことでいいですよね?」

明子を押しのけて律子も立ち上がった。

律子「もちろんですよ~怖気づきました?」

理恵「まさかぁ~殺す前に確認したかったんです」

律子「うふふ。そうですよね。私も確認できてよかったです」

そう言うと2人は向かい合った。
再び相手の正面に立ち、相手に掴みかかろうとした瞬間、

ピトッ

一摘のしずくが律子の頬を撫でた。
同様に、理恵の肩にも水滴が落ちた。
そして周囲の木や屋根に何かが降り注ぐ音が響いた。

―――雨だった。

雨脚は次第に強くなり、気が付けば大雨となった。
明子と理央は預かった荷物を服の下に入れ、守っている。
しばらくは雨の中でも睨み合う律子と理恵であったが、無視できない程に強くなってきた雨に怪訝な顔をした。

そんな中、律子がお堂の方向を顎でしゃくった。その方向へ律子は向かう。
確かにちょうど雨に晒されないスペースがあった。
理恵も黙ってうなずき、その方向へと向かい始める。
娘たちも慌ててその後を追い始めた。
7段ほどの階段を登り、小さな四角いスペースにたどり着いた。

偶然か否か、神の前で決着を付けようとしている2人……
雨を受けた2人の肌は水を弾き、薄い月明かりを受け妖艶な魅力を放っている。

律子「そろそろやりますか?殺し合いの第2ラウンド」

理恵「いいですわよ。いつでも」

娘たちは改めて自分の母親の肉体を見て唖然とした。こんな体に将来自分もなれるのだろうか。なれたとして、その向かい側にいる同じく強力な肉体を持った人間に勝てるのだろうか。そんな疑問が頭をよぎった。

―――そして

とにかく今宵は、この2つの肉体に決着がつく。

律子「宮本さん?これで勝負しませんか?」

なんと律子はおもむろに木の床に尻を付き、仰向けに寝転んだ。

律子「得意技なんでしょう?ブレストスムーザーが。69で勝負しましょうよ」

予想外の行動に娘2人は驚きを隠せない。
一瞬みんなの息が止まったかのように静かになり、雨音だけが響いた。
この提案、もちろんどちらにとっても危険なものである。
しかし理恵も、

理恵「いいですよ~。雨も降ってきましたしね」

全く躊躇せず理恵も律子のところへ這い寄った。

理恵「は、や、く♡決着つけましょう」

律子「うふふ。たのしみ」

2人は横向きに寝て、お互いの爆乳が相手の目の前に来るように抱きかかえた。迫力のある双丘が今目の前に広がる。

理恵「どちらかが……」

律子「死ぬまでね……」

ぶぎゅううううううううううううううううううううう!!!!!!!
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2015/08/14(金) 16:52:16|
  2.   爆乳親子キャットファイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

キャットファイトアニメ情報 | ホーム | 爆乳親子キャットファイト2 Part4

コメント

さくら様、更新お待ちしておりました。
本当に殺し合い・・・これが親同士の最後の決闘ではないかと言う
文章でドキドキしています。お忙しいでしょうが他の方々や何度も
申し上げた通り、私も早く先を見たいです。

でもさくら様の生活もありますので私もできるだけ悶々としながら
待ち続けますね。
  1. 2015/08/14(金) 18:46:31 |
  2. URL |
  3. 裏行戯 #mQop/nM. |
  4. 編集

更新待ってました!
神の御前でおっぱい69対決とは燃える展開ですね!
それにしても胸ではない部分でも競い合う描写があったりと本当に全てをかけて相手を殺す勢いですね。
今回子供同士が闘わないのも気になります。親同士の決闘はいったいどんな結末でそれぞれの子供にどんな影響を与えるのか気になりすぎる!

またしばらくお預けプレイを楽しみながらも次回の更新お待ちしております。
頑張れ律子!
  1. 2015/08/15(土) 00:27:18 |
  2. URL |
  3. no name(律子推し) #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

悪行戯さん、コメントありがとうございます。
そうですねーこの作品はみなさんから続きが読みたいと言われていて嬉しいです。
完結までは絶対に行うので、少々お待ちください

> さくら様、更新お待ちしておりました。
> 本当に殺し合い・・・これが親同士の最後の決闘ではないかと言う
> 文章でドキドキしています。お忙しいでしょうが他の方々や何度も
> 申し上げた通り、私も早く先を見たいです。
>
> でもさくら様の生活もありますので私もできるだけ悶々としながら
> 待ち続けますね。
  1. 2015/08/15(土) 01:59:19 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

no name(律子推し)さんコメントありがとうございます。
おっぱい69はやはりいいですよね~
リアルで一番見たいシーンです。

今回はお預けプレイにはならないですよー!
また割と近日に投稿します~


> 更新待ってました!
> 神の御前でおっぱい69対決とは燃える展開ですね!
> それにしても胸ではない部分でも競い合う描写があったりと本当に全てをかけて相手を殺す勢いですね。
> 今回子供同士が闘わないのも気になります。親同士の決闘はいったいどんな結末でそれぞれの子供にどんな影響を与えるのか気になりすぎる!
>
> またしばらくお預けプレイを楽しみながらも次回の更新お待ちしております。
> 頑張れ律子!
  1. 2015/08/15(土) 02:12:05 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/447-db8e5cd7

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。