さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

4か月切った…

お疲れ様です!

さくらです。

今回はちょっと相談みたいな形なのですが、書かせてもらいます。

順調に行けば3月に大学を卒業し、4月からは社会人となります。

おそらく今まで以上に更新できなくなるか、もしくは本当に更新できなくなるかと思ってます。

気が付けば社会人まで4か月を切り、少し焦ってきました(;´・ω・)

このブログを読んでる方には社会人の方も多いので何かアドバイスといいますか、これやっといたほうがいいよ、ということがあれば何かコメントしてもらえせんでしょうか?

何かありましたら、是非お願いします
スポンサーサイト


    web拍手 by FC2
  1. 2014/12/05(金) 19:53:52|
  2.   お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

OPvsFT | ホーム | リンク追加のお知らせ

コメント

取り敢えず自分の将来像を予想。
真面目にやりたいか、適当に生きていくか。単純な二次択じゃないけど生き方のスタンスは意外と大事です。
自堕落に適当に生きていくのは気が楽なように思えますが、罪悪感あるなら精神的にきついですよ。
  1. 2014/12/05(金) 21:32:37 |
  2. URL |
  3. 無名 #- |
  4. 編集

おしさしぶりです。
たっくんのキャットファイトのたっくんです。
私は仕事やりながらですが、休暇が何曜とかは決まってないのですが
早く終わった日の夜、または次の日が休みの日に書いています!
あとあれば二連休のうちの初日を利用して、かなり進めますね、で二日目はコメントとか他のブログを読んで
疲れをのこさんようします。
人それぞれなので、自分のペースでいいかと思います!!
参考になるかはわかりませんが、頭の中で妄想しておいて、アプリ(ケータイ)のなかに
気に入った言葉、場面、戦いの流れ、雰囲気、場所をさくっと10分とかの間にメモするのも手だと…
自己流ですみません、
これからも楽しみに待ってます!!
爆乳親子とエリコはキャットファイトのなかでは特に好きです、これからも無理はせずに頑張ってください!!!」
  1. 2014/12/06(土) 16:22:22 |
  2. URL |
  3. たっくん #- |
  4. 編集

「さくらさんってこんなにスゴい小説書いてるのに、まだ高校生なんだ!」と衝撃を受けたのを、今も鮮明に覚えているのですが…それがもう社会人になるという所まで来られたんですね。。
なんだか月日の流れる早さに驚いてしまいます(^_^;)

僕はさくらさんより歳下なのでアドバイスとか経験談ができないのが辛いんですが(泣)、働くと時間的にも精神的にも「仕事」に支配されるパーセンテージが大きくなってしまうから、自分を癒やしたりポテンシャルを保つためにも"好きなことに使う時間・趣味"というのは大事だと身内がシミジミ話しています。

少しでも参考になればいいんですが…何はともあれ、さくらさんのこれからを応援しています!
そして、残り少ない学生生活を有意義にお過ごしくださいませ!
  1. 2014/12/07(日) 00:24:48 |
  2. URL |
  3. ミニラ #zt96JLbs |
  4. 編集

さくらさんも本格的に社会人ですか。
一応、実用的な事をいくつか。

当然ですが新入社員は覚える事が多く、新しい人間関係を築く為、より気を使います。
直属の上司や同僚にもよりますが、第一印象が後々まで人間関係を引きずる事がありますので、ある程度まわりの性格が把握出来るまではハキハキ返事をして精力的に動くようにした方が良いでしょう。
一度で覚えきれない事はメモしておく。わからない事を直ぐに聴けるのも新入社員の特権です。

効率よく仕事をする。…悪く言えば、手の抜き方を覚えるのは仕事の流れを完全に把握して慣れてからですね。
悪い手の抜き方を覚えると、自分の為にもなりませんし、周りからの評判も悪くなるので注意しましょう。

人間ですから、仕事をしている上でミスは避けられませんが『報告、連絡、相談』は早ければ早いほど傷が浅くてすみます。
ミスはとても報告しづらいものですが、出来るだけ早く相談しておいた方が自分の精神衛生上にも良いと思います。
悩みを一人で抱えこむと大変ですから。

最後に小説ですが、これは自分のペースでとしか言えませんね。
仕事の分量とかもわかりませんので、迂闊な事は言えません。
やはり、スマホ等に細かいネタを書き留めておいて、休日の気が向いた時にまとめるとかでしょうか。
通勤途中の電車の中とか、空いた時間を有効利用するのがいいかもしれません。

…などと、血ヘドを吐いて仕事してる人間が言ってみましたw
小説は義務ではなく趣味、気楽に息抜きとしてやるのが一番です。
取りあえず『俺のようにはなるな』とだけは言っておきましょうw
  1. 2014/12/07(日) 18:51:08 |
  2. URL |
  3. まりも #- |
  4. 編集

さくらさんがどういうタイプの人間かによりますが
基礎となる部分は全てまりもさんが書いて下さってるので
私からはタイプ別に、気持ちの持ち方をひとつ


「自信がなく失敗を恐れるタイプ」「優柔不断なタイプ」

・必要な内容を前もってイメージしておくこと
・はじめのうちは失敗そのものを回避しようとするよりも
 失敗から何かを得るという考えで学ぶこと。
・仕事の時も謝罪の時も、常にハキハキすること。
・だって、でも、しかし、ですが、は頻繁に使わない。
 途中で話を遮らずにキャッチボールの感覚で、要点をまとめて話す。

自信があるように見えることでのメリットが大きく
更にその自分に応えようと本当に自信もついてきます。


「早合点タイプ」「効率化が苦手」

・自分が効率的だと感じたらメモをとっておき後で眺める。
・一度意見を言ったつもりで一呼吸置き、それから自分の意見を言う(これで不要な失言防止になります)。
・全力にならない。一生懸命は大事ですが、100%は非効率です。80%くらいの力でがんばり、20%は精神的余裕に まわす。(結果として周りをよく見るゆとりに繋がります。気持ちの疲れ方も違います。)


ミスを連発してしまう人や、突然の対応にあたふたして頭が真っ白になる人は
がんばり過ぎて緊張のあまり空回りしてる人が多いです。(ひとつの事で頭がいっぱい)
肩の力を抜いてリラックスするためにも8割パワーで。




身近な人間の変化を参考に書いていますので
どちらにも属さない場合はご了承くださいm(_ _)m
  1. 2014/12/07(日) 21:07:14 |
  2. URL |
  3. マインドファイト #w7AR/07Q |
  4. 編集

すみません、自分も何かアドバイスしたいと思いましたが、さくらさんが焦っているのは、社会人としての在り方でしょうか。もしくは、社会人になってから更新が遅くなることでしょうか。それとも何か別のことでしょうか。
質問攻めですみませんが、それだけ伺ってから、自分なりの意見を出したいと思います。

ペケ社員が偉そうな文章ですみません・・・。
  1. 2014/12/07(日) 23:43:15 |
  2. URL |
  3. アルパッカ #- |
  4. 編集

日本の大学生は韓国と違って休学についてやさしさとか、ぜんぜん存在しませんね。休学なしで大学を卒業するのは不思議です。

最初にさくらさんの小説を読んだ時がさくらさんがまだ高校生だったので時間の早さが感じられます。韓国でもキャットファイトはマイナーなジャンルですけど、随分多いの人がさくらさんのファンになっています。

日本語が下手なのでなんか文章に変なところがあるかも知りませんけど前も頑張ってください。
  1. 2014/12/11(木) 19:37:41 |
  2. URL |
  3. Linear #K9kb6jXo |
  4. 編集

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
返信遅くなって申し訳ありません。生き方のスタンス考えて見直してみます。
ありがとうございました。
罪悪感すごく感じやすいので、自堕落な生き方は無理ですね

> 取り敢えず自分の将来像を予想。
> 真面目にやりたいか、適当に生きていくか。単純な二次択じゃないけど生き方のスタンスは意外と大事です。
> 自堕落に適当に生きていくのは気が楽なように思えますが、罪悪感あるなら精神的にきついですよ。
  1. 2014/12/13(土) 19:48:24 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

たっくんさん、コメントありがとうございます。
そうですね!思いついたことを手軽にキーワードだけでもメモするようにして、書いていきます!
それが無理なようであれば、小説のペースを遅らせますわ
続きも書いていきます!これからもよろしくお願いします

> おしさしぶりです。
> たっくんのキャットファイトのたっくんです。
> 私は仕事やりながらですが、休暇が何曜とかは決まってないのですが
> 早く終わった日の夜、または次の日が休みの日に書いています!
> あとあれば二連休のうちの初日を利用して、かなり進めますね、で二日目はコメントとか他のブログを読んで
> 疲れをのこさんようします。
> 人それぞれなので、自分のペースでいいかと思います!!
> 参考になるかはわかりませんが、頭の中で妄想しておいて、アプリ(ケータイ)のなかに
> 気に入った言葉、場面、戦いの流れ、雰囲気、場所をさくっと10分とかの間にメモするのも手だと…
> 自己流ですみません、
> これからも楽しみに待ってます!!
> 爆乳親子とエリコはキャットファイトのなかでは特に好きです、これからも無理はせずに頑張ってください!!!」
  1. 2014/12/13(土) 19:54:59 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ミニラさん、コメントありがとうございます!
思い返せばミニラさんには長い間お付き合いくださってますね!
小説の活動はあくまで趣味程度。仕事の負担にもならないし、気分転換になるくらいの感覚でやっていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!


> 「さくらさんってこんなにスゴい小説書いてるのに、まだ高校生なんだ!」と衝撃を受けたのを、今も鮮明に覚えているのですが…それがもう社会人になるという所まで来られたんですね。。
> なんだか月日の流れる早さに驚いてしまいます(^_^;)
>
> 僕はさくらさんより歳下なのでアドバイスとか経験談ができないのが辛いんですが(泣)、働くと時間的にも精神的にも「仕事」に支配されるパーセンテージが大きくなってしまうから、自分を癒やしたりポテンシャルを保つためにも"好きなことに使う時間・趣味"というのは大事だと身内がシミジミ話しています。
>
> 少しでも参考になればいいんですが…何はともあれ、さくらさんのこれからを応援しています!
> そして、残り少ない学生生活を有意義にお過ごしくださいませ!
  1. 2014/12/13(土) 19:59:52 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

まりもさん、コメントありがとうございます!
仕事をする上でのアドバイス、すごく参考になりました。1年目はとにかくがむしゃらに働いて、失敗して学んで、信頼されるように頑張りたいと思ってます。
そのうえで小説も皆様がされてるように、アイデアだけ軽くメモしておこうかと思ってます。まりもさんの大変なようですが、共に頑張りましょう!

> さくらさんも本格的に社会人ですか。
> 一応、実用的な事をいくつか。
>
> 当然ですが新入社員は覚える事が多く、新しい人間関係を築く為、より気を使います。
> 直属の上司や同僚にもよりますが、第一印象が後々まで人間関係を引きずる事がありますので、ある程度まわりの性格が把握出来るまではハキハキ返事をして精力的に動くようにした方が良いでしょう。
> 一度で覚えきれない事はメモしておく。わからない事を直ぐに聴けるのも新入社員の特権です。
>
> 効率よく仕事をする。…悪く言えば、手の抜き方を覚えるのは仕事の流れを完全に把握して慣れてからですね。
> 悪い手の抜き方を覚えると、自分の為にもなりませんし、周りからの評判も悪くなるので注意しましょう。
>
> 人間ですから、仕事をしている上でミスは避けられませんが『報告、連絡、相談』は早ければ早いほど傷が浅くてすみます。
> ミスはとても報告しづらいものですが、出来るだけ早く相談しておいた方が自分の精神衛生上にも良いと思います。
> 悩みを一人で抱えこむと大変ですから。
>
> 最後に小説ですが、これは自分のペースでとしか言えませんね。
> 仕事の分量とかもわかりませんので、迂闊な事は言えません。
> やはり、スマホ等に細かいネタを書き留めておいて、休日の気が向いた時にまとめるとかでしょうか。
> 通勤途中の電車の中とか、空いた時間を有効利用するのがいいかもしれません。
>
> …などと、血ヘドを吐いて仕事してる人間が言ってみましたw
> 小説は義務ではなく趣味、気楽に息抜きとしてやるのが一番です。
> 取りあえず『俺のようにはなるな』とだけは言っておきましょうw
  1. 2014/12/13(土) 20:10:44 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

マインドファイトさん、コメントありがとうございます!
就活の時にやった自己分析を思い出しました!
参考にさせていただきたいと思います。
8割のパワーでってのは特に自分は意識したいと思っています。自分も結構力み過ぎちゃうタイプなので( ;∀;)

> さくらさんがどういうタイプの人間かによりますが
> 基礎となる部分は全てまりもさんが書いて下さってるので
> 私からはタイプ別に、気持ちの持ち方をひとつ
>
>
> 「自信がなく失敗を恐れるタイプ」「優柔不断なタイプ」
>
> ・必要な内容を前もってイメージしておくこと
> ・はじめのうちは失敗そのものを回避しようとするよりも
>  失敗から何かを得るという考えで学ぶこと。
> ・仕事の時も謝罪の時も、常にハキハキすること。
> ・だって、でも、しかし、ですが、は頻繁に使わない。
>  途中で話を遮らずにキャッチボールの感覚で、要点をまとめて話す。
>
> 自信があるように見えることでのメリットが大きく
> 更にその自分に応えようと本当に自信もついてきます。
>
>
> 「早合点タイプ」「効率化が苦手」
>
> ・自分が効率的だと感じたらメモをとっておき後で眺める。
> ・一度意見を言ったつもりで一呼吸置き、それから自分の意見を言う(これで不要な失言防止になります)。
> ・全力にならない。一生懸命は大事ですが、100%は非効率です。80%くらいの力でがんばり、20%は精神的余裕に まわす。(結果として周りをよく見るゆとりに繋がります。気持ちの疲れ方も違います。)
>
>
> ミスを連発してしまう人や、突然の対応にあたふたして頭が真っ白になる人は
> がんばり過ぎて緊張のあまり空回りしてる人が多いです。(ひとつの事で頭がいっぱい)
> 肩の力を抜いてリラックスするためにも8割パワーで。
>
>
>
>
> 身近な人間の変化を参考に書いていますので
> どちらにも属さない場合はご了承くださいm(_ _)m
  1. 2014/12/13(土) 20:20:19 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

アルパッカさん、コメントありがとうございます!
どちらかというと社会人としての在り方を不安に思っています。その点でなにかアドバイスをしていただければ、ありがたいです!

> すみません、自分も何かアドバイスしたいと思いましたが、さくらさんが焦っているのは、社会人としての在り方でしょうか。もしくは、社会人になってから更新が遅くなることでしょうか。それとも何か別のことでしょうか。
> 質問攻めですみませんが、それだけ伺ってから、自分なりの意見を出したいと思います。
>
> ペケ社員が偉そうな文章ですみません・・・。
  1. 2014/12/13(土) 20:28:24 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

Linearさん、コメントありがとうございます!
日本では、休学は基本的には良くない行為とされています。韓国とは大きく違う点のようですね。
私が高校生の時から読んでくださっているようで、非常にうれしいです。
そして韓国でも読んでくださってる方が多いということで、驚いています。

これからも頑張ります!よろしくお願いします

> 日本の大学生は韓国と違って休学についてやさしさとか、ぜんぜん存在しませんね。休学なしで大学を卒業するのは不思議です。
>
> 最初にさくらさんの小説を読んだ時がさくらさんがまだ高校生だったので時間の早さが感じられます。韓国でもキャットファイトはマイナーなジャンルですけど、随分多いの人がさくらさんのファンになっています。
>
> 日本語が下手なのでなんか文章に変なところがあるかも知りませんけど前も頑張ってください。
  1. 2014/12/13(土) 20:42:35 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

社会人の在り方として、大切なのは「学生気分から抜け出すこと」。
よく聞くことですが、これは単に「遊び半分で仕事に取り掛かってはいけない」という意味だけでなく、「教師のように、上司や先輩が仕事について、向こうから教えてくれると思ってはいけない」という意味も含まれています。
要するに、「分からないことは自分から聞き出さなければならない」、ということです。新人のうちに「自分から聞く」という癖を身に付けた方が、上司とコミュニケーションも取れて後々好都合です。
といっても、仕事に関する基本的な知識がなければ、「何が分からないのかが分からない」ということに陥り、結果何も質問できなかったということに陥りやすいので、知識は就職前に叩き込むのがいいと思います。

それと、第一印象には気を付けた方がいいです。
人によっては、一度他人に対して何かしらの印象を抱くと、変化があっても延々とその印象を抱き続ける人もいます。
飲み会には特別な用事以外は必ず参加するなど、プライベートでも上司や動機とのコミュニケーションを積極的に取って、印章を良くした方が仕事に有利です。また、もし悪い印象を抱かれてしまったとしても、簡単には変えられないので、あまり気にしない方が返っていいです。

以上、ペケ社員の受け売りアドバイスでした。何かすみません・・・。
  1. 2014/12/16(火) 11:52:44 |
  2. URL |
  3. アルパッカ #- |
  4. 編集

追記です。
いろいろ社会には理不尽なことがありますが、決して上司に逆らっては駄目です。自分みたいなペケ社員になってしまいます。
以上です。
  1. 2014/12/16(火) 14:04:49 |
  2. URL |
  3. アルパッカ #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

アルパッカさん、コメントありがとうございました!!
いろいろアドバイスをもらいまして、参考になりました。こういう話を聞くのは非常にためになります。
上司との関係には気を使っていきたいと思います!
今後ともよろしくお願いします

> 追記です。
> いろいろ社会には理不尽なことがありますが、決して上司に逆らっては駄目です。自分みたいなペケ社員になってしまいます。
> 以上です。
  1. 2014/12/21(日) 00:32:40 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/418-c01a155d

| ホーム |