さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

ワンピースVSフェアリーテイル Part3

続きをアップします。


このくらいのペースが楽でいいですねー


実況「リングではグランドでの攻防が続いています!!お互いに手と手を取って、腕力勝負といったところでしょうか!!?ものすごい形相で睨み合っています!!!」

ジュビア「注目すべきはどちらが上になるかですよ。ひっくり返しあいながら両者相手を組み敷こうとしていますね」

ビビ「その点いうと苦しんでいるのはナミ選手に見えます。下になっている時間が比較的長いですね。あれでは徐々にスタミナを奪われてしまいます」

実況「ルーシィ選手の方が、グランドでの絡み合いは得意ということでしょうか?」

ジュビア「そうですね。ルーシィ選手が押している理由は、あのムチムチの太もものおかげだと思います。ナミ選手の太ももも負けてはいませんが、それでもルーシィの太ももの肉付きの方がいいようで、ナミ選手の太ももをギッチリと挟んでますね。そのためナミ選手の動きはかなり制限されています」

実況「ああ、本当ですね!下半身はしっかりルーシィ選手が抑え込んで、ナミ選手を苦しめているようです!!!!!そして太ももをグイグイと開かせているのはわざとでしょうか!!!?ナミ選手の秘部が丸見えです!!!屈辱も同時に与えているようですね!!!!」

ジュビア「ルーシィ選手は負けず嫌いですからね」

ルーシィ「苦しいんじゃないの??うりうり♡」

ナミ「ふふ……あんたこそ乳で殴られて顔が真っ赤よ」

ルーシィ「ふふん」

むぎゅうううううううううううううううう!!!!!!!!!

実況「ああああああああっと!!!!!出たあああああああああああああああ!!!!これは!!!!!!ブレストスムーザーだああああああああ!!!!!!!ナミ選手の顔をルーシィ選手の軟乳が覆い尽くしましたあぁ!!!!!!」

ビビ「さきほど、ナミ選手から乳ビンタを何発も食らいましたからね。そのお返しといったところでしょうか??」

ジュビア「あまりあの技を使ってる印象は無いのですが、先ほどの乳ビンタを意識した上でのブレストスムーザーでしょうね」

実況「乳攻撃には乳攻撃を!負けず嫌いなのが伝わってきます。ナミ選手はどのような抵抗を見せるのでしょうか?」

ビビ「今、ナミ選手が受けているブレストスムーザーは手を抑えつけられ、胸の重さのみで圧迫するタイプのブレストスムーザーです。なので腕力でルーシィ選手の体を押し上げれば、呼吸は確保されるはずですよ。これが腕を巻き付けるタイプのブレストスムーザーでしたら大ピンチでしたが……」

ジュビア「ルーシィ選手も乗りかかるように体重を乗せています。しかし完全に抑え込めてはいないようですね、胸の隙間から何とか呼吸を繋いでるようです」

実況「む、胸の隙間ですか……必死の攻防が続いております!!さあ、両者の顔がアップになります。といっても、ナミ選手の顔は胸に押し潰されていますが……おっとルーシィ選手も抑えつけるのに歯を食いしばってますね!!!!しかしそれでも胸で呼吸を奪う快感に酔いしれていることでしょう!!!逆にナミ選手の顔はわずかに目が見えるくらいでしょうか?顔の横に液体が流れていますが、これは苦しさのあまり吐き出した唾液か!?それとも涙でしょうかーーー!!!!!!?」

ルーシィ「あふううう!!」

ナミ「ぐぶぶぶぶううう!!!!!」

実況「これはどうしたんでしょう!!?ルーシィ選手が甘い声を上げました!!!」

ビビ「見てください!右手が自由になっています。その手でルーシィの股間に指をもぐりこませていますね!!手マン攻撃が炸裂していますよ!!!」

ジュビア「どうやらルーシィ選手の手を振り払ったようですね。そしてすぐに反撃に転じています」

ルーシィ「ん……ぐぐぐう!!!」

実況「快感のあまりか体を震わせています!!!!しかし呼吸を奪おうとルーシィ選手が身を乗り出すたびに、ナミ選手の右手がより強く股間を刺激しているように見えます!!!!」

ビビ「あれは無理な攻めですね」

ルーシィ「いやああああああああああああ!!!!!!!!」

実況「ここでルーシィ選手、ナミ選手の上から転がり落ちたあああああああああ!!!!!ブレストスムーザーで攻めきれず!!!!危うく2回目の絶頂を迎えるところでした!!!しかしナミ選手もすぐには動けないーーーーーっ!!!体を起こしましたが、のろのろとしか動けません!!!」

ルーシィ「あああああ!!!!あああうううう!!!!」

実況「絶頂が近いルーシィ選手は、一度交代を行うようです。交代選手は……エルザ選手のようですね。エルザ選手がリングをバンバンと鳴らし呼んでいます!!しかしルーシィ選手も四つん這いで動いていますね!!相当攻撃が効いているようです!!!!」

ジュビア「エルザ選手はかなり前からルーシィ選手を呼んでいましたね。やる気満々といったところでしょうか?」

実況「ああああ!!!!!しかしナミ選手追撃です!!!背後からルーシィの股間にしゃぶりつきましたああああああああああああ!!!!!!!!これはすごい意地だああああああああああ!!!!!!!」

ルーシィ「ああああああ!!!!!!だめええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!」

実況「ルーシィ選手の目に涙が浮かびました!!!!必死にエルザ選手に向かって手を伸ばします!!!しかし、ああ!!!あの表情はああ!!!」

ビビ「逝きましたね……」

ルーシィ「いぎいいいいいい!!!!!!」

パン!

実況「ルーシィ選手、逝きながらタッチだぁ!!!!これは悔しい……しかしここでエルザ選手と交代ができました。逝かせ終わり、顔にルーシィ選手の愛液を浴びたナミ選手も一度交代です。窒息させかけられた悔しさは、2回の絶頂で晴らしたと言えるのか!?」

ビビ「本人はそう思ってないですよ。逝かせ足りないといった表情です」

ジュビア「ルーシィ選手も悔しそうにナミ選手を睨みつけてますよ。これは次のぶつかり合いでも期待できそうです」

実況「ともあれ、ヒロイン同士の最初のぶつかり合いは痛み分けと言うべきでしょうか!!?一歩もお互いに引かない立ち上がりになりました!!!!しかし、ここでまたもや大きな歓声が!!!!!これはまさか!!!!!!」

ビビ「出ましたよ」

ジュビア「来ましたか」

実況「海賊女帝、ボア・ハンコックの登場だああああああ!!!!!!!!!会場が一気にざわめきます!!!!そして全く怯まずにハンコック選手に向かっていくエルザ選手!!!!!今爆乳と爆乳がぷにゅんとぶつかりました!!!!その状態で睨み合います!!!!」

ハンコック「わらわが3人とも沈めてくれるわ。かかってくるがよい」

エルザ「お前の相手は私一人で終わると思うが?」

ハンコック「ほう?」

実況「両者挑発し合ってます!!!!これは、どのような闘いになると予想されますか!!?」

ビビ「これは私にも読めません…………1つ言えるとすると、この闘いでどちらか、あるいは両方が行動不能になるほどのダメージを負うだろうということです……」
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2014/07/14(月) 02:28:59|
  2.   ワンピースVSフェアリーテイル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

相互リンク更新中! | ホーム | ワンピースVSフェアリーテイル Part2

コメント

次回から両作品の最強クラス同士の対決ですね!
  1. 2014/07/14(月) 18:19:46 |
  2. URL |
  3. 蒼月 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

蒼月さん、コメントありがとうございます!

そういうことですね!!
盛り上げていきたいです!!

> 次回から両作品の最強クラス同士の対決ですね!
  1. 2014/07/14(月) 22:18:39 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/400-f805aa6a

| ホーム |