さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

三つ巴

ユキ「あぐぐぐぐぐぐぐ・・・・・・」

ユキはあの女のふとももで首を絞められている・・・必死にふとももを外そうとするも、抜け出せないでいる

マキ「ぐっ!」

さっきユキにお腹を殴られた。それがまだ痛い。

でもあの女は攻撃に専念している。今がチャンスだ・・・・・・
あの女の顔に・・・・・・

女「落ちろぉ・・・・・・」

ゆっくり近づき、そして

マキ「あんたも落ちるのよ・・・・・・」

ドスッ!!

女「きゃああああ!!!!」

フェイスシッティング!!今まで何度も使ってきた技よ!これでこの女は倒してやる・・・

あそこが口に当たるように腰をスライドさせ、体重を全てこの女の顔に乗せた。

女「は・・・・・・はが・・・・・・・・!!!」

マキ「このぉ!!」

この女は私のお尻を持ち上げてきた・・・意外に力がある。その力に負けず私はお尻を突き出すようにして、この女の顔を潰しに行く・・・

女「負けてたまるか・・・・・・」

マキ「私だって・・・・・・・・・」

体重をかけているだけの私は当然優勢だった・・・

しかしそうも行かなかった。

この女は、いつの間にかユキ首からふとももを外し、両足を自由にしていた。
その足を勢いよく、私の方に突き出してきた!

マキ「んあああああああ!!!」

またしてもお腹に蹴りが突き刺さった・・・激しい痛みが再び襲う・・・

マキ「んあああああああ!!!ああ・・・・・・ああ・・・・・・」






スポンサーサイト


    web拍手 by FC2
  1. 2010/06/24(木) 22:46:21|
  2.   マキのキャットファイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

三つ巴 2 | ホーム | 久しぶりに続き・・・

コメント

No title

思わずキターーーって叫んじゃいました。

待っていたかいがありました。
  1. 2010/06/24(木) 23:53:00 |
  2. URL |
  3. 赤い帽子 #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

> 思わずキターーーって叫んじゃいました。

> 待っていたかいがありました。



ありがとうございます。

そのコメント、ほんとにうれしいです
  1. 2010/06/25(金) 00:03:00 |
  2. URL |
  3. さくら #79D/WHSg |
  4. 編集

日給5万以上

街中で振り返ってしまう様なカワイイ子が貴方を待っています(。・ω・)ノ http://www.b8y.in/
  1. 2012/09/19(水) 17:24:09 |
  2. URL |
  3. 早苗 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/35-287fc116

| ホーム |