さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

・・・・・・・・・。

腕輪が無い

私が最後だっていうの?
周りを見渡す・・・ 誰もいない・・・

まずい・・・

私はすぐに走り出した。まだお昼過ぎたくらいだっていうのに、もうみんな動き出したっていうの?
昨日過ごしてみて、みんなそんなに他の選手にぶつかることはないと考えたのだろう。
それで早めに行動したのかもしれない

そんなことを考えながらたくさん走った・・・

いない・・・

だれもいない。
森の中を走りぬけ、海岸・沼も走った
くうううううううううう・・・

見つからない

いったいどうすれば・・・・・・

???「ああああああああああああああああああああ!!!」

悩んでいたその時、女の叫び声が響き渡った。

!!!

島の中央の方向からだった。 私はすぐにそこを目指して走った。人がいるって事は、腕輪もあるはず。
絶対に奪い取ってやる!

その場所を見つけるまで、なかなか時間がかかった。
その理由は対象の人物がほとんど動いていなかったからだ。




その現場に来てみると、2人の女が取っ組み合っていた

・・・・・・というよりは、一方がもう一方を押さえつけている
2人が戦っているところは泥になっているから、一方は押さえつけられて身動きができていない。
押さえつけられている方は、腕輪をつけている。奪われまいと必死に手をばたつかせている
そして押さえつけえている方は・・・あれ?腕輪をしていない。そして腕輪を奪おうと絡み付いている。よく考えてみたら、こんなに必死に奪おうとする理由もわからない。
私の分の腕輪が無いだけのはず・・・・・・

???「腕輪を・・・渡せぇぇぇ・・・・・・」

???「いやああよおおおおぉぉぉぉぉ・・・・・・」

!!

よく見てみたら押さえられているのは・・・

ユキだった。

泥だらけでわかりにくかったが、間違いない
私は一瞬戸惑った・・・
しかし私は突っ込んだ。

ユキの腕輪を外しに・・・

強引にユキの腕から腕輪を引き剥がし、その場から逃げようとした
だが、ユキもとっさに力を入れて奪われまいとする・・・

ユキ「マキ!何するのよ・・・!?」

マキ「よこしなさいぃ!!」

女「なによあんたぁ!!」

せっかく奪おうとしていた腕輪を横取りされかけて、ユキを押さえ込んでいた女は怒った
ユキの押さえ込みを解放し、私に掴みかかる

ぎゅにゅうううううううううう

体を泥に打ち付けられた。3人が泥の中でその体を絡ませあう。
ユキが起き上がろうとした・・・逃げられては困る、私はユキの体にのしかかった・・・

ユキ「あうううううううううううう!!!!」

地面は泥なので、なかなか体を起こすことはできない 今のうちに奪い取ってやる!

ユキ「どいてぇ・・・・・・」

マキ「はぁはぁはぁ」

ユキの手から無理やり腕輪を外した!
と、思った瞬間背中に重みが・・・

ガシッ!

あの女が後から覆いかぶさってきていた・・・

女「それは・・・わたしがもらう・・・・・・!」

マキ「んんんんんんんんんんんんんんんん!!!」

首が・・・・・・あの女、首を絞めてくる・・・苦しい

ユキ「どいてええええええええ!!」

マキ「はああああああ!!ばかああああああああ!!!」

ユキのやつ、胸を揉んできた!あああ・・・だめぇ!!

力が抜けて、腕輪をあの女に奪われてしまった・・・
そのまま逃げようとする彼女・・・しかし私も手を掴んで逃がさない

だが、それでもユキがおっぱいを揉んでくる・・・逃げられちゃうじゃない!

私は、ユキの股間に1発膝蹴りを食らわせて、静かにさせた

ユキ「ぐうううううううううう・・・・・・!!!」

再び、私とあの女の取っ組み合いになった。腕輪はもうすでに彼女がつけている。私の手を振り切って、走り出す彼女・・・
私はそんな彼女の両足にしがみつき、転倒させた。
顔面から泥に激突する・・・

彼女の背中に座り込んで、腕を引っ張り上げる私・・・
もうちょっとで奪える・・・

ユキ「やったわねぇ・・・・・・・・・!!」

股間の痛みから復活したユキが傍そばまで来ていた。
私と一緒にあの女の上に乗り、そして腕輪を奪おうとするかと思いきや
私のお腹にパンチを打ち込んだ!

マキ「ぐっふうう!!!」

つい倒れこんでしまった・・・

そしてここであの女が動いた。体を反転させて、ユキの体を弾く。
彼女は敢えて逃げようとせず、ユキの首にむちむちのふとももを回した
そのままふとももを締め上げて、ユキの首を絞める・・・

ユキ「うええええええええ・・・・・・・・・」

私はまだ立てない・・・

もうちょっとあの女がそのままの体勢なら・・・


スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2010/05/04(火) 01:00:04|
  2.   マキのキャットファイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

久しぶりに続き・・・ | ホーム | 次なる・・・・・・

コメント

No title

三つ巴は新しく感じますね。

ドキドキです
  1. 2010/05/07(金) 01:22:00 |
  2. URL |
  3. まっかっかの帽子 #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

> 三つ巴は新しく感じますね。

> ドキドキです



そうですね、アイデアで投稿してくれたんで書いてみましたが、なんか書きやすいです。

ナイスアイデアです!

すいません、今はちょっと投稿ができない状況にあります。

もうすこし時間をください
  1. 2010/05/07(金) 22:31:00 |
  2. URL |
  3. さくら #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

続きを楽しみにしてます。

ガンバってください!
  1. 2010/06/13(日) 06:35:00 |
  2. URL |
  3. ゆっきぃ #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

更新頑張ってください



楽しみにしてます
  1. 2010/06/21(月) 00:49:00 |
  2. URL |
  3. マクラーレン #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

更新の時を楽しみにしてますっ



頑張ってください(^w^)
  1. 2010/06/21(月) 23:40:00 |
  2. URL |
  3. ミニラ #79D/WHSg |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/33-25de7c60

| ホーム |