さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

FLR Part14

FLR Part14です

大変お待たせしました


ウルティアとミラ、ジュビアとシェリアの逝かせ合い・・・・・・ウルティアはミラの上から押さえ込む形で乳首を擦り合わせあっている。長時間にわたって責め合っている2人は、かなりきつそうだった。ミラも最初ほどの余裕はない。一度逝ってからはリミッターが外れたかのように快感に反応して愛液を噴き上げた。しかしそれでもウルティアに与える快感の度合いは全く落ちない・・・・・・寧ろお互いのことを分かり始めた2人は、より快感を与えられるポイントを探して攻撃し合っていた。

一方ジュビアとシェリアは互いの体を絞め付け合い、転がりながら相手の股間を責め立てた・・・・・・ジュビアは先ほどウルティアにほとんど敗北し、シェリアはミラの手玉に取られるように逝かされた。ジュビアもシェリアも2回目は負けられない! 強引に体を寄せ付け、必死に弱点を探した。

ジュビア「んあっ!はあっ!はあ!はあ!んんんん!!んくううう!!!」

ジュビアの胸に顔を埋めるようにして、乳首を舐める。シェリアは小柄な肉体を逆に利用してへばりつくように責めた。唾液をダラダラに流しながらジュビアの小さな乳首に吸い付く。喘ぎ声を上げるジュビアだったが、体格ではジュビアが優っている。シェリアの体を固定するように、上から体全体で押さえつけた。

シェリア「んむっ!はむううう!んんっ!んんん!」

しかしシェリアが乳首を責めている中、ジュビアも手マンで責めていた。シェリアの股をこじ開けるように太股を絡ませる。そして開いた股に指を挿入・・・・・・快感の波に飲み込まれる。
その衝撃に目をカッと開くシェリア、しかし精一杯の力でジュビアの乳首を責めている。

シェリア「んんっ!!はあああっ!!んんんっ!!」

ジュビア「っはんんんんんんん!!!!」

時間が経つに連れてシェリアがジュビアの股の力に負けて、どんどん股を開かせる。もう手マンに対してなんの防御もできない無防備なシェリアのまんこ・・・・・・そこに深く指が挿入された

シェリア「ああっ!んんんんん!!!いやあああああ!!!おまんこに・・・・・・そんなにふかくうううううううううう!!!!!」

乳首から口を離してしまうシェリア。攻撃しないと一方的に責められるのはわかっている。しかし快感に耐えられない。叫ばずにはいられなかった。だがそのままではシェリアも終わらない・・・・・・呼吸を整えるとジュビアの乳首を甘噛みした。

ジュビア「はぁあぁっ!んあああーッ!しびれる・・・・・・んいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

ぷしゃあああああああああああ!!!!

シェリアの体にジュビアの愛液が降りかかった。シェリアがジュビアの股を若干押し返し、簡単に手マンで責められないようにしながらジュビアを責めた!

ぐぐぐぐぐぐ・・・・・・

股同士の絡ませ合いでネチネチと優劣を争う。

しかしここで体格・体勢の差が現れ始めた。シェリアの乳首を噛む攻撃は、どうしても息苦しかった。意外に大きく柔らかいジュビアの胸に口も鼻も覆われ、乳首を甘噛みし続けることはできなく・・・・・・

シェリア「んはあっ!んはあああっ!んはああっ!!んはああっ!!!!」

どうしても攻撃の手を止めることになった。その間にジュビアはグイグイとシェリアの股を広げた。そしてまだ幼いシェリアのクリトリスを摘み、そこをグリグリと責めた。容赦なく股を責め立てる・・・・・・

シェリア「はああああああああっ!!!んんんんんんんんんんん!!!んんんんんんんんんんんんん!!!!!」

ずっとジュビアの下にいるシェリア・・・・・・苦しくて叫んだ声でもあった。必死の抵抗で股を締めようとするが、ジュビアも許さない。

ジュビア「んんんんんんんん!!!!はううううううううううう!!!」

シェリア(か、かああああああ!!!!勝てないよおおおおおお・・・・・・これが大人の・・・・・・肉体なのぉ・・・・・・)

喘ぎながら・・・・・・そして悔しさで涙を流しながらジュビアの体を抱きしめるシェリア。攻撃のためではなくて、快感に耐えるために紛らわせている。
それにも関わらずジュビアはシェリアのまんこに指を挿入する。

シェリア「ひいいいいいいいいいいいいいっ!!!!!」

シェリアの視界が快感によって溢れ出した涙で歪んだ。意識も失いかける。それでも乳首に吸い付こうとした瞬間、シェリアはひっくり返された。地面に這い蹲るようにジュビアに押しつぶされる。

ジュビア「逝って・・・・・・ください・・・・・・!!!」

シェリア「んなああああっ・・・・・・!ああ・・・・・・あ・・・・・・!」

右手を伸ばして何か掴むものを探すシェリア・・・・・・しかし何も掴むものなんてない。そこには女と女の体が2つあるだけ。涙を呑むシェリア。そして股間からどんどん指が入っていくのが伝わってきた。

シェリア「ああああっ!くやしいいぃ‥‥‥!!くやしいいぃいいいい!!!くやしいよおおぉお!!!」

泣きながら訴えるシェリア。

シェリア「こんな・・・・・・ひっぐ!すがたで・・・・・・逝っちゃうなんてえええぇ!!!!!!」

ぷしゃあああああああああああああああああああ!!!!!!

体を地面に押しつぶされ、舌を出し、白目を剥き、まんこからは大量の愛液を流し、ついにシェリアは意識を失った。

ジュビア「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・・・・・ジュビアは・・・・・・勝ちました・・・・・・グレイ様・・・・・・!」

最後は追い詰めたものの乳首責めでかなりの回数を逝ったジュビア・・・・・・未だにジュルジュルと流れる愛液を手で拭いながら、呼吸を落ち着かせた。

一方で・・・・・・

ウルティアとミラの勝負は着きかけていた。
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2013/06/30(日) 11:57:40|
  2.   FLR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

FLR Part15 | ホーム | 巨乳ウォーズ After Story ⑫

コメント

続き待ってました^^
意外にもシェリアが粘りましたね。ジュビアとなら体格差で一方的かと思われましたが、益々今後が楽しみです。
ごゆっくりさくらさんのペースでの行進、お待ちしております。
  1. 2013/06/30(日) 14:12:48 |
  2. URL |
  3. 774 #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

774さん、コメントありがとうございます!
シェリアにしては強すぎましたかねw
アイドル妄想キャットファイトの掲示板への投稿もありがとうございました
あのルーシィの尻最高ですね
あれで潰されたらねえwwって感じですね

> 続き待ってました^^
> 意外にもシェリアが粘りましたね。ジュビアとなら体格差で一方的かと思われましたが、益々今後が楽しみです。
> ごゆっくりさくらさんのペースでの行進、お待ちしております。
  1. 2013/07/06(土) 05:20:40 |
  2. URL |
  3. さくら1511 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/328-35a84359

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。