さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

次なる・・・・・・

何とかアイカとの戦いに勝った

フェイスシットで潰した後、アイカの脱落が告げられた。
その後、どこからともなく係りの人が現れぐったりとしたアイカを抱えて帰っていった。
いい気味だわ

とりあえず、私が1人倒したから残る参加者は9人。

これからどうなるのだろう?

私は重たい足を引きずって、自分のテントの場所まで帰ってきた。
その道中誰も会うことは無かった。
それについてはよかった・・・
今の状態で戦ったら絶対に勝てない

テントに置いてある食料を食べて、私はすぐに寝た。
あっという間に寝ついて、夜が明けた・・・・・・

朝目覚めたら放送があった・・・

放送「無人島バトルロイヤル。サツキさんが脱落しました」

どうやら、昨日腕輪を取ることができなかったようだ。
ということは残り8人。
私も周囲を警戒しながらテントを出た
あくまで今のところだけれど、誰もいない

そのまま昨日と同じように島の中心、腕輪の場所まで歩いていった
これもまた昨日と同じで誰にも会うことはなかった

腕輪の置いてある箱に向かう・・・

ただしその箱に腕輪は入っていなかった。
スポンサーサイト


    web拍手 by FC2
  1. 2010/05/03(月) 12:24:08|
  2.   マキのキャットファイト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | エロバトル!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/32-d84738d5

| ホーム |