さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

リベンジ

彼女たちの戦いは続きます。


2回戦が終わった後、東雲大学の選手たちは控え室まで運ばれていた。最後まで残ったこのみでさえも疲労で倒れて、眠っていた。1番早く目が覚めたのは、美月だった。みんなの前には出さないが、今回の戦いで1番悔しがっていたのも美月だった。勝ったのは他のみんなの頑張りがあったからで、それが嬉しくもあり悔しくもあった。

 美月は控え室に連れて来られたあと、みんなの手当を行なった。体力のある早百合と絵理奈はわりとすぐに起きて、また2人でいがみ合っていた。この2人も結果負けたのだからイライラは貯まっていた。
 湊も早百合や絵理奈の後に目が覚めたが、後頭部の痛みが激しくしばらく安静にしていた。いつも元気な湊だったが、このときばかりは動くのを控えていた。それでもみんなへの笑顔は絶やさない。

このみ「うーーーーーーーん・・・・・・」

2回戦から丸一日が経つ時、このみが目を覚ました。

美月「・・・・・・大丈夫、このみ?」

そばにいた美月がこのみが目を覚ましたことに気づく。

早百合「えっ!?目が覚めた!?」

絵理奈「大丈夫ですの?」

絡み合って取っ組みあっていた2人も戦いを止め、このみの方へ向かていった。かわいい顔がニコリと笑い、反応する。外傷は特には無いが、普段大人しいこのみが何人もの敵と全力で戦ったため、疲労はいっぱいだった。

このみ「ううううぅ・・・・・・!!!いったぁ・・・・・!!」

何回も絞め付け、胸を張って攻撃したため体中が筋肉痛で痛かった。手を伸ばそうとしただけでも痛い。全力で戦うということはそういうことだった。

早百合「よくやったじゃん。」

絵理奈「わたくしも助かりましたわよ」

絵理奈や早百合と共闘した部分もあるが、このみは結果3人をその胸で窒息させた。幼馴染の早百合からしたら、そんなことは信じられなかった。

このみ「へへ・・・・・・」

目が細くなってニコリと笑うこのみの布団がもぞもぞと動いた。

湊「んんん~~~~~」

このみ「ひゃあっ・・・・・・うううぅ・・・・・・」

湊はこのみの布団の中に潜り込み、このみの胸の谷間に顔を埋めた。変な気分になってすぐに振り払おうとするこのみだったが、身体中の痛みが激しくて動かせなかった。

このみ「いや~~~~~~~んぅ・・・・・・」

湊「こうしてると良くなるかも・・・・・・」

湊もこのみが良くなって嬉しそうにする。全員が試合後初めて顔を合わせるひとときに、みんなホッと安堵していた。

しかし、まだ戦いは続く。それも勝ち進めば勝ち進むほどに当然ながら試合は厳しくなってくる。

そしてまたしても試合の連絡が来た。

美月「・・・・・・今度の対戦の形式を発表するよ。まず、相手は・・・・・・三島大学。」

みんながはっと息を呑むのがわかった。三島大学とは大会前の練習試合で負けている。因縁のある相手である。

3回戦の試合形式

第3試合では「1vs1」が1組、「2vs2」が2組作られる。合計3組のうち2勝以上したチームが勝利となる。
1vs1:どちらか一方が一度逝くか、ギブアップするか、失神した時点で負け。今までやってきた1vs1と変わりない。ただし個室で行われるため、他の組の戦いはわからない。顔面攻撃は禁止。

2vs2:部屋に4人が案内され、合図と共に戦いが始まる。勝敗は誰か1人が一度逝くか、ギブアップするか、失神した時点でそのチームは負けとなる。基本的には1vs1と同じルールであるが、2人がどう戦うかもポイントになってくる。

戦いはビキニ着用で行われ、東雲大学は赤・三島大学は青で統一された。そして肝心の組み合わせ・・・・・・これはすでに美月が決めていた。

1vs1→桜井美月
2vs2(A)→志水早百合&坂月絵理奈
2vs2(B)→井上このみ&逢沢湊

早百合・絵理奈「「何でこんな奴と!!」」

うーーーーっと唸りながら睨み合う2人。

美月「・・・・・・正直、このみと湊は今回すぐに降参していい。前回に負ったダメージが大きいからね。その分、君らを信用して組ませたんだよ。」

信頼してもらって嬉しい、早百合と絵理奈だったが、やっぱりライバルと組まされるのはちょっと抵抗があった。

早百合「足引っ張んないでよね」

絵理奈「そっちこそ。やられるのはいいけど、私が勝ってからにしてくださる?」

早百合「だれが負けるって!?」

絵理奈「あなた以外にだれがいますの?」

ふん!と、顔をそむける2人
相変わらずの険悪な関係でありつつも、戦いに関しては頼もしい2人に美月は信頼を置いていた。

美月「・・・・・・そして私も絶対に負けない。このみと湊もわかったかな?」

このみ「は、はい!」

一瞬上の空だったこのみは名前を呼ばれてすぐに返事をした。

湊「うん!できるだけやってみるね」

美月もニコリと笑って反応した。
試合は明後日。試合の日程はどんどん詰まってきているが、負けたらそこで終わりだ。負けられない。

美月「・・・・・・あ、そうそう2回戦のファイトマネー表が来てたよ」

美月  50000
絵理奈 72000
このみ 120000
湊   68000
早百合 50000

早百合「12万て・・・・・・どんな戦い方したのよ、あんた?」

このみ「うぅ・・・・・・」

思い出すと顔が赤くなるこのみ・・・・・・
東雲大学の評価は、キャットファイト本部の中でも高く、賞金は皆高額だった。もちろん彼女たちがいい戦いをしているのもあるが。

次の日、みんなは体力の回復に専念した。特に湊はずっと寝ていた。頭の後ろがちょっと膨れているが、問題はなさそうだった。その日の晩は軽く伸びをしたりして体調を確かあめていた。嘔吐させられるほどやられた後なので、さすがにいつもの調子とはいかなかったが、本人はやる気満々だ。

そして3試合目当日。支給された赤いビキニを着用して、スタッフが来るのを待った。時間ぴったりに来たスタッフのあとを付いて、通路をどんどん進んでいく・・・・・・そして分岐点にまで至った。
ここからみんなが打ち合わせ通りに分かれる。

美月「・・・・・・じゃあ、健闘を祈ってる。」

美月は真ん中の道へ連れて行かれ、

このみ「行こっか」

湊「うん!」

このみと湊は左の通路に、

絵理奈「このみも湊も無理しませんようにね」

早百合「私たちが勝てばそれでいいんだから」

絵理奈と早百合も、そう言い残し右の通路に入っていった。東雲大学vs三島大学のリベンジマッチが始まった。
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2012/04/30(月) 13:29:15|
  2.   東雲大学|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

3回戦 トリプルルーム Part1 | ホーム | アイデアありがとう

コメント

No title

ストーリー性があっていいです!

楽しみです!!
  1. 2012/04/30(月) 13:42:00 |
  2. URL |
  3. サスケ #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

リベンジいいですね~。相手の組み合わせもすごく気になります。続き楽しみに待ってます!
  1. 2012/04/30(月) 18:15:00 |
  2. URL |
  3. ずばり #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

待ってました!

更新楽しみにしてますっ
  1. 2012/04/30(月) 22:53:00 |
  2. URL |
  3. ぬこ #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

いやーついに早百合と絵里奈の共闘が実現しましたね(^-^)夢がひとつ叶いました(笑)

彼女たちがどんな戦いを魅せるか今からすごく楽しみです(*^^*)
  1. 2012/05/01(火) 01:10:00 |
  2. URL |
  3. タカ #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

サスケさん、ありがとうございます

書いてる側としては読者にストーリーが見えているかすごく気になってました

そう言ってくださると嬉しいです



> ストーリー性があっていいです!

> 楽しみです!!
  1. 2012/05/02(水) 23:41:00 |
  2. URL |
  3. さくら #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

ずばりさん、ありがとうございます

組み合わせは今めっちゃ考えてます(笑)



> リベンジいいですね~。相手の組み合わせもすごく気になります。続き楽しみに待ってます!
  1. 2012/05/02(水) 23:42:00 |
  2. URL |
  3. さくら #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

ぬこさん、ありがとうございます!

だいぶ開いちゃってたんですね・・・がんばりマッスル



> 待ってました!

> 更新楽しみにしてますっ
  1. 2012/05/02(水) 23:43:00 |
  2. URL |
  3. さくら #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

タカさん、ありがとうございます



そういえば、タカさんがアイデア出してくれてましたね(早百合と絵理奈の共闘)

頑張ります



> いやーついに早百合と絵里奈の共闘が実現しましたね(^-^)夢がひとつ叶いました(笑)

> 彼女たちがどんな戦いを魅せるか今からすごく楽しみです(*^^*)
  1. 2012/05/02(水) 23:44:00 |
  2. URL |
  3. さくら #79D/WHSg |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/187-9d7249bc

| ホーム |