さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

2回戦 森林サバイバルゲーム PART4

続きです


早百合「3vs4から・・・・・・3vs3に・・・・・・やられたのは、このみと湊くらいかな?」

時計の数字を確認しながら歩く早百合。

早百合(一瞬不利になって焦ったけど、イーブンなら大丈夫。私もまだ元気だし)

するとすぐ近くに、一人の女が立っているのを発見した。早百合と同様に周囲を見回し探しているようだ。まだ早百合には気づいていない。例の四条姉妹の妹、美奈の方だった。
見た感じかなりエロい体つきしてる。胸は大きく膨らみIカップくらいあるのではないだろうか?ムチムチのふとももに大きなお尻・・・・・・どことなくこのみと似た体型だった。しかしそこまで強そうな顔はしていない。
 山城大学の1回戦を見てはいたが、つかまらなければ大丈夫そうだった。

気づかれる前に攻撃したい・・・・・・早百合は後ろから近づいた。美奈は周囲を見回しながら歩いているので、いっそ一気に接近しようとダッシュした。美奈はその足音に気づきばっと振り返った。

早百合「遅いわよ!!」

美奈「きゃああ!!」

早百合は振り向いた美奈の腹に前蹴りを突き刺す。美奈の体が衝撃で後ろにひっくり返る。早百合は美奈の腹に腰を下ろした。マウントポジションを奪って早百合は、拳を握りしめる。

早百合「悪く思わないでね・・・・・・!!!!!」

早百合はまず美奈の大きな胸を殴り始めた。

美奈「きゃあああああああ!!!!!やめてえええええええええ!!!!!」

乳首の真ん中をひたすら殴る。パシッ!!

早百合「!!!」

早百合の腕が止められた。後ろから両手をつかまれ後ろに引き倒された。

美沙「は~い。そこまで~」

早百合「はううううううううう!!!!!!!!」

美沙は早百合の股間にかかとを押し当て、ぐりぐりと捻った。股間を通して全身に激痛が走る。

美奈「お姉さま・・・・・・遅いです・・・・・・」

胸を押さえながら早百合と美沙の方へ向かってくる。

美沙「ごめん、ごめん。」

ふいうちを受けて動けない早百合・・・・・・その早百合の後ろから腕を羽交い絞めにして動けないようにする美沙。

美沙「遊んでいいから。」

美奈「わかりましたわ・・・・・・」

美奈が胸をタプタプと震わせながら、近づいてくる。美沙は早百合の動きを完全に止めることだけに集中し、早百合を逃がさない。

美奈「よくも痛めつけてくれましたわね・・・・・・」

美奈は自分の巨乳を掴み、早百合の顔に押し当てた。

早百合「むぐうううううううううううううう!!!!!!!」
早百合(なに・・・・・・これえぇ・・・・・・!!!)

美奈の乳の思わぬ圧力で、驚愕する早百合・・・・・・美奈はこの状況に興奮しているのか、乳首が立ってきた。立った乳首が早百合の頬に当たる。

美奈「ああ・・・・・・!!!あああ・・・・・・・!!!!気持ちいいです・・・・・・!!!!胸で人を落とせるなんて・・・・・・!!!!」

早百合「んぶぶぶぶぶぶぶぶぶ!!!!!!」

自分の乳をサイドから押すことによって、より圧迫する美奈。それによって息が吐き出される早百合・・・・・・

早百合(ちちのあつりょくが・・・・・・やばい・・・・・・)

美奈「わたしのむね・・・・・・すごいでしょ・・・・・・だれにも・・・・・・まけませんわ・・・・・・」

早百合「ぐぶうううううううううううううううう!!!!!!!」

余裕で胸を押し付け続ける美奈・・・・・・しかし・・・・・・

美奈「きゃあああああああああああああああ!!!!!いたいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!はなしてええええええええええええ!!!!!!!!」

美沙「美奈!?」

早百合は美奈の立っている乳首を噛んだ。さすがに敏感になっている部分に噛んだ痛みは半端ではなく、あわてて早百合の口から胸を離した。

早百合「んんんんんんんんんん!!!!!!」

早百合は今度は美沙の髪をひっぱり、痛みを与えた。怯んだ美沙の力が若干抜けた。体を捻り、正面から早百合と美沙は向かい合った。

早百合「ふんぎいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」

早百合は美沙の腰に足を絡みつけ、美沙の腰を絞り上げた。

美沙「かあっ・・・・・・!!!!!!!!!」

苦しそうな顔をする美沙だったが、負けていない。体を早百合のほうへ傾け、早百合の巨乳を掴んだ。爪を立て、じわじわと苦痛を与えた。

早百合「んああああああああああああああああ!!!!!!!」

美沙「どう・・・・・・私のバストクローの味は・・・・・・!?」

美沙は握力も強かったが、どうすれば痛いかをよく知っていた。今まで何人もの巨乳を潰してきた巨乳キラーだったからだ。巨乳の千切れそうな痛みに、悲鳴を上げる早百合だった。

早百合「がああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

早百合は美沙の手を掴んで抵抗するが、美沙の握力では簡単に離れない。足で美沙の脇腹を絞めて苦しめる・・・・・・これはウエストの細い美沙にも効いていた。

美沙「くううううううううううううううううううううううう!!!!!!!」

足による胴絞めvsバストクローだったが、早百合と美沙は互角だった。しかしそこに胸を噛み付かれた痛みから復活した美奈が忍び寄る。胴絞めをしている早百合の頭に近づき、またしてもブレストスムーザーを仕掛けてきた。
早百合の腹のほうを向いて、またしても早百合の呼吸をうばってくる・・・・・・

美奈「下乳・・・・・・固め・・・・・・ですわ!!!!」

早百合「んああああああああああああああ!!!!!!!ぶふううううううううううううううううう!!!!!!!!!」

今度は乳首を噛まれないように、下乳を早百合の口に押し付けてきた。視界も呼吸も失われる早百合は、慌てて自分の顔に押し付けられた胸を押し上げて、抵抗する・・・・・・しかしそうなると今度は、美沙のバストクローが止められなかった。全力で早百合の巨乳を絞ってきて、あまりの痛みに絶叫するがその声が美奈の胸で受け止められる・・・・・・

美沙「どうかしら!!!?つらいでしょう!!!」

美奈「はぁはぁ・・・・・・下乳が震えるのも・・・・・・気持ちいい・・・・・・」

美奈は早百合と逆に、乳を押し付ける。その快感に酔いしれていると、美奈の巨乳から早百合の手が離れた。その手は美奈の髪に伸びて、思いっきり外側に引っ張られる・・・・・・

美奈「きゃああああああああ!!ううううう!!!」

早百合「ぷはああああっ!!!はぁ!はぁ!はぁ!!」

美奈の巨乳が早百合から離れた。息を取り戻す早百合・・・・・・美奈が倒れている間に早百合は美沙の腰に巻きつけていた足を外し、右足で美沙の腹を突き上げた。

美沙「げふうううううっ!!!!」

腹に鋭い痛みが走り、うずくまる美沙。

早百合「あああああああああああああ!!!!!!!!!!」

美奈「んんんんんんんんんんん!!!!!!」

今度は早百合と美奈が取っ組み合う。手4つに組み合ってお互い踏ん張る。

早百合「はぁはぁはぁ・・・・・・このおおぉ・・・・・・!!!!」

美奈「お・・・・・・おねえさま・・・・・・」

そう、2vs1なので早百合はもたもたしてられない。すぐに美奈を組み伏せようとしたが、美奈は粘った。
苦しんでいた美沙が起き上がり、早百合の真後ろから迫り、早百合の腰に手を回した。

早百合「んぐうううううう!!!!」

美沙「2対1で・・・・・・勝てるわけないでしょ!!!!」

美沙は自分の体ごと、早百合の体を後ろに放り投げた。

早百合「・・・・・・!!!!つうううううううううう!!!!!!!!」

頭を地面に打ちつけ、ダメージを受けた。しかもそれだけでは終わらせない。美沙は早百合をうつ伏せに寝かすと、今度は背中に乗った。

美沙「美奈・・・・・・やるよ・・・・・・!」

美奈「はい・・・・・・おねえさま。」

美沙は早百合の乳首を掴んで、自らの体を後ろに倒した。それと同時に早百合の乳首が引っ張られる。

早百合「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」

ピンポイントで乳首にダメージが与えられ、涙が出るほどの痛みだった。あまりの痛みに、早百合の体は反りあがった。しかしその起き上がった顔に、さらに美奈は自らの巨乳を押し付けた。

早百合「んぶうううっ!!んぶ!んぶ!!んぶぐううううう!!!!!」
早百合(この子・・・・・・こればっかりいいぃ・・・・・・!!!)

3度目のブレストスムーザーをかけてくる美奈だった。それに合わさって美沙の乳首責めがつらすぎた。痛すぎて悲鳴を上げずにはいられず、そのせいで呼吸もさらに苦しくなった。

早百合(く・・・・・・そおっ・・・・・・)

美沙「はい・・・・・・また一人しゅうりょ~~~~」

早百合の手がプルプルと振るえ、何もないところへ伸びる。呼吸困難で落ちる瞬間は誰しもつらい・・・・・・

美奈「おねえさま!うしろ!!」

美沙「ええっ!!!!?ぐううううううううう!!!!!」

美沙の首にスリーパーがかけられ、しかも美沙の体が後ろに引き倒された。

このみ「さゆりぃ!!!!大丈夫!!!!!?」
スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2012/01/17(火) 11:11:06|
  2.   東雲大学|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2回戦 森林サバイバルゲーム PART5 | ホーム | 2回戦 森林サバイバルゲーム PART3

コメント

No title

おお~!初の2躰2の戦いですね!ストーリーも盛り上がってきてとても興奮しています!

さくらさんのおかげで、仕事が忙しくても生きていけます!(笑)
  1. 2012/01/17(火) 12:36:00 |
  2. URL |
  3. rin #79D/WHSg |
  4. 編集

No title

rinさん、コメントありがとうございます!2vs2は書きたかったテーマでした。今回は、早百合とこのみのタッグです。

どんな戦いになるんですかね~~



僕の小説なんかでちょっとでも元気になるなら嬉しいです。お仕事頑張ってください。疲れたら遊びにきてくださいww



> おお~!初の2躰2の戦いですね!ストーリーも盛り上がってきてとても興奮しています!

> さくらさんのおかげで、仕事が忙しくても生きていけます!(笑)
  1. 2012/01/18(水) 02:54:00 |
  2. URL |
  3. さくら #79D/WHSg |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuracatfight.blog.fc2.com/tb.php/167-0f9259dd

| ホーム |