さくらのキャットファイト小説

マイナーなフェチであるキャットファイト(女同士の喧嘩)の小説を投稿していくブログです! 意見・感想なんでも言ってください!

巨乳専用車両①

日記

4月2日(月曜日)


今日から新しい高校に通う。

前に住んでいた町より都会で人も多いけど、
この町は変わっている点が一つあった。

「巨乳専用車両」

普通の電車に一両だけ実装されている黄色の車両だった。
通常で言う女性専用車両の巨乳限定かと思って乗ってみた。

乗る権利は十分にあるし。

中は同じ制服を着た学生も他校の学生も、大学生っぽい女も、OLもいた。

他にもいろいろな職業の社会人がいるようだった。
そこそこ胸も大きいらしい。

結構好戦的な人たちが多いらしく、何か所かで胸のぶつけ合いや、もっと激しい喧嘩が始まってた。
立ってると、OLの女が乳をぶつけて来た。
5分くらい睨み合ったかな。


それでさらに5分後には敷き潰して泣かせちゃった。

そんなに私の胸の下は息苦しかったかな?

その後すぐに降りる予定の駅に着いたんだけど、
もう1つ奇妙なことがあって、


私が降りた駅で、みんながいっせいに降りてった。

巨乳専用車両は一時的に無人になって、
顔は良く見えなかったけど、その後1人の女が乗って行った。

ふ~ん。

スポンサーサイト
    web拍手 by FC2
  1. 2015/09/03(木) 01:46:17|
  2.   巨乳専用車両|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

| ホーム |